印刷版   

境内には子ども達の元気な「鬼は外!」の声が響き、立春を祝うムードが広がる(YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

【フォトニュース】鬼は外!浅草寺 節分の日

 【大紀元日本2月5日】鬼に扮した園児の父兄が、子ども達にとって豆まきの的。東京の浅草寺で3日、節分の豆まき行事が行われ、400人以上の園児らが参加した。東京は今週雪で冷え込んだが、境内には子ども達の元気な「鬼は外!」の声が響き、立春を祝うムードが広がった。

 一説によると、豆には「魔滅」の意味があり、中国の占いである「五行説」には、魔が具現化した鬼が登場。そのため豆を鬼に投げるようになったという。

(佐渡)


 (10/02/05 07:45)  





■関連文章
  • 子供の頃にした馬鹿なこと=あなたはいくつ共感できる?(10/02/03)
  • 親の「否定的な観念」こそが子どもをダメにする(10/02/01)
  • かわいいキャットウォーク 子供服ファッションショー=香港(10/01/17)
  • 一番上の子どもはわがままである(10/01/09)
  • 完璧なお母さん:それより深い愛情と関心=英国(09/12/23)
  • 【フォトニュース】ドイツの田舎町の伝統 にわとり掴み大会(09/09/28)
  • 六四前日の天安門広場、監視強める警察(09/06/03)
  • 中国四川省大地震1周年、当局は被災者の声を封鎖(09/05/13)
  • 母親になるのにベストな国ランキング、158カ国で日本34位(09/05/10)
  • 無償で歌うことを禁じられた子供たち(09/05/09)
  • 中国汚染粉ミルク事件:幼い命が犠牲に、当局は隠ぺい工作(08/10/04)
  • 母親のえこひいきが、子どもの性格を左右(08/09/24)
  • 中国:年間20万人の児童が行方不明、我が子救出に奔走する親たち(08/09/05)
  • 出稼ぎ労働者の子供たちの就学問題(08/08/24)
  • 北京五輪開会式:「56民族の子どもたち」、実は漢民族(08/08/18)