印刷版   

フォルクスワーゲン社のリコール対象となる車種(Getty Images)

フォルクスワーゲン社、ブラジルで20万台リコール

 【大紀元日本2月13日】ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン社は12日、ブラジルで20万台をリコールすると発表した。対象モデルは2009年7月前にブラジルで現地生産された「Novo Gol」と「Voyage」。

 同社ブラジル現地法人のホームページでの公表によると、リコール対象の車種には、後部車輪に欠陥が確認された。「騒音が発生するほか、長時間走行の場合に車輪が動かなくなり、極端なケースでは車輪が脱落する」という。

 ブラジルの自動車市場において、同社はイタリアのフィアット社に次ぐ大手。創業50年来、1700万台の売り上げが報告されている。

(翻訳編集・叶子)


 (10/02/13 07:34)  





■関連文章
  • トヨタ車リコール:「日本経済の中年危機」=中国メディア・消費者(10/02/11)
  • 「今は、お客さま対応を」 トヨタ社長リコール会見(10/02/10)
  • 問われる日本企業の姿勢 トヨタのリコール問題(10/02/09)
  • トヨタ、米1月販売台数16%急減 11年振りの低水準(10/02/04)
  • 華やかなクリスマス・イルミネーション=南米各国(09/12/12)
  • トヨタ車パワーウインドーに欠陥、中国で約70万台リコール(09/08/25)
  • 米ドルに変わる新基軸通貨誕生か BRICs首脳が16日に協議(09/06/12)
  • ブラジル海軍、エールフランス事故機と遺体発見(09/06/07)
  • エールフランス墜落事故:家族や友人が被害者へ祈り=ブラジル(09/06/05)
  • ブラジル:密航者増加、中国人犯罪グループ摘発(09/05/27)
  • ブラジル南部=水害で28人死亡1万8千人以上が家を失う(08/11/26)
  • 中国製玩具4種類、米政府再びリコール(08/06/03)
  • ブラジル、世界第3位埋蔵量を誇る新油田を発見  (08/04/18)
  • ブラジル大統領、北京五輪開幕式不参加(08/04/04)
  • デング熱流行で47人以上が死亡=ブラジル(08/03/23)