印刷版   

「7歳のピカソ」と英メディアが絶賛(WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)

7歳の天才画家に世界から注文、16点の絵画を14分で完売=英国

 【大紀元日本2月5日】

 英国では、7歳の少年、キーロン・ウィリアムソン(Kieron Williamson)くんが描いた16点の絵画作品は、総額1万7千ポンド(約245万円)の値段を付け、わずか14分で完売したことが話題になっている。日本や中国、カナダなど、世界中から注文が殺到し、1枚千ポンド(約15万)以上の値が付いたという。

 「7歳のピカソ」と英メディアが絶賛するキーロンくんはイギリス東部の町ホルトに住んでいる。5歳の時、家族と風光明媚な場所として知られるコーンウォール州で休暇を過ごした時に、港の美しい景色に心が動かされ、「絵を描きたい」と母親にせがみ、初めてのスケッチブックを買ってもらったのが運命の始まりだった。以来、本格的な絵の勉強を始め、驚くべきスピードで技術が上達していったという。

 キーロンくんの作品が初めて競売に出されたのは去年の夏で、19点の作品が1万4千ポンド(約200万円)で売られた。今回の競売ではその人気がさらに高まり、開始してすぐに世界中から問い合わせの電話が殺到し、14分で完売したという。「始まる前に終わっていた」と主催者側も驚きを隠せない。

 世界中から注目されているとはいえ、まだまだ7歳の少年。両親も強制することなく、描きたい時にだけ彼のペースで描くようにさせている。売りに出す作品の数も、キーロンくんに負担をかけないようにと両親が制限をしている。このまま順調に成長し、周りの期待につぶされないよう、のびのびと大きな存在になってほしいところだ。

(翻訳編集・心明)


 (10/02/05 05:00)  





■関連文章
  • 著名漫画家「陶酔からインスピレーション」=神韻ソウル公演(09/02/08)
  • 中国著名画家・范一鳴さん、北京で拘束(08/10/25)
  • 唐代の「地獄変相図」、台湾画家が再創作(07/09/24)
  • モスクワの民家で絵画13点盗まれる、スーラなど数億円相当(07/07/12)
  • 多芸多才のミケランジェロ(06/08/10)
  • 愛知県日進市:墨彩画同好会第3回「しょう展」、好評を博す(06/04/07)
  • 戌年に犬を描く…楊隆生先生作品シリーズ(06/01/31)
  • 根源を究める随筆:揚州八怪と共産党の幻想(05/07/20)
  • 二人の画家(05/07/02)
  • 【簡美育作品集】『静観』・その九(05/06/26)
  • 【簡美育作品集】『静観』・その八(05/06/24)
  • 【簡美育作品集】『静観』・その七(05/06/20)
  • 【簡美育作品集】『静観』・その六(05/06/19)
  • 【簡美育作品集】『静観』・その五(05/06/18)
  • 【簡美育作品集】『静観』・その四(05/06/17)