印刷版   

レインブーツもニューヨークではおしゃれなひとつに(山崎)

【ニューヨーク通信】雪でも楽しいカラフル・レインブーツ

 【大紀元日本3月1日】25日から、大雪注意報がでていたここニューヨーク、26日の朝、窓の外には大雪(約43センチ=17インチ)が積もっていたのです。私の仕事仲間のアメリカ人の大半は当然の様にお休み、それもそのはず、26日は金曜日でした。マンハッタン内はともかく、近郊から仕事に通ってくる通勤者達にとって雪は公にお休みできる理由のひとつです。

 ところで、本題のレインブーツですが、今年の大雪で大活躍、ニューヨークの雪は降っても、1~2日で溶けてしまう濡れ雪タイプ。皮のブーツと違い濡れ雪の水溜りも大丈夫、便利な優れものです。駅のホームやストリートなど、ちょっと見回すと必ずこれが目に入ってきます。それも色やデザインがカラフルでファッショナブルな長靴なのです。数年前から店頭で見かけていましたが、私もこれを買うまでにはすこし勇気がいりました。若い10~20代のファッションかと思いきや、ここ数年、男の方や年配の方まで履いているのです。

 本当にカッコ良いか悪いかは別として、雨や雪の日も楽しく履ける、これも、ニューヨーク・ファッションのひとつといっても過言ではありません。

愛い模様、子供ではなく大人が堂々と履く(Stawiarz/Getty Images)

カラフルなストライプ模様(Stawiarz/Getty Images)

クールな豹がらの模様入り(Stawiarz/Getty Images)

可愛いワンちゃんの模様入り(Trish Lease/Getty Images)

男性もファッショナブルに長靴を履く(Scott Wintrow/Getty
Images)

(NY=山崎)

 (10/03/01 05:00)  





■関連文章
  • 寒波に見舞われる欧州各地の様子(10/02/15)
  • 【フォトニュース】マイケルの氷像も登場 さっぽろ雪まつり(10/02/08)
  • 30年ぶりの大雪、水害の脅威に=ポーランド(10/02/06)
  • 【日本語に生きる中国故事成語】蛍雪の功(けいせつのこう)(10/02/06)
  • 【フォトニュース】東京都心で2年ぶりの雪化粧 2日朝まで(10/02/02)
  • 金環食当日に産み落とされた 「金環食」タマゴ=中国四川(10/01/25)
  • ベルリン動物園人気者 ホッキョクグマ雪で大喜び(10/01/20)
  • ブルターニュ地方の港町サン・マロの雪景色=フランス(10/01/14)
  • 連日の大雪で直訴者が凍死=北京(10/01/12)
  • 【フォトニュース】イギリスに30年ぶりの大寒波 国土全域真っ白に(10/01/09)
  • 【地方短信】エキゾチック函館 雪景色(10/01/08)
  • 59年ぶり 最大の降雪量を記録=中国北部(10/01/07)
  • 中国北部=急激な気温の低下、新疆地区は零下40度に(09/12/24)
  • 【ニューヨーク通信】雪の中のハッピー・ホリデー!(09/12/23)
  • 【フォトニュース】日本にどっさり大雪 冬型の気圧配置 (09/12/20)