印刷版   

シンプルに考えること(Christopher Furlong/Getty Images)

『幸せ』になる為のカギ=米国

 【大紀元日本3月7日】『幸せ』とは何か。しきりに幸せを捜し求めても見つけることが出来なくて、嘆く人もいれば、何事にも動じることなく笑顔が絶えず、例え世界が滅んでもきっと何とかなると思う人もいるであろう。まるで幸せが如何にも簡単に手に入るかの様である。ではいったい『幸せ』になる為にはどうしたらよいのであろうか。

 希望が絶望へと変わる

 「明日はきっと良くなる」と人はいつも今日より明日に希望を抱いてしまう。だが、ただ希望を明日に託せば本当に幸せが訪れるのだろうか。近年の心理学者の研究結果によると、重い病を患っている患者に、治療に対して希望を持たせてしまうとかへって挫折と失望感という全く逆の効果をもたらしてしまうという。

 数十名の重病患者に対して半年の間実験を行った結果、手術によって病が治る見込みがあると期待している人より、治る見込みがないと告知された人のほうが幸せに生きることができるという研究結果が出たのは、非常に興味深いことである。

 中国の大昔から「正反相生」という考えがあり、「福から災いに転ずることもあれば、災いから福に転ずることもある」という意味で、言わば、何事も正と負の面を持っているということである。

 失敗は成功の元

 「あなたは成功の元を知っていますか?」と聞かれて思わず考え込んでしまうが、実際のところその答えは「失敗」である。「失敗は成功の元」というではないか。このような質問をすること事態が少し滑稽ではあるが、人々に正と負の関連性を深く認識させることが出来るという意味では興味深いものがある。

 幸せの鍵は今を生きること

 英紙テレグラフ「telegraph」誌は米国ミシガン大学(the University of Michigan)の医学科科学部主任、ピーター・ウベル(Peter Ubel)氏の著書である「the dark side of hope」の中の論述を引用してこのように分析した。治る見込みのない患者が比較的幸せに生きることが出来るのは、選択の余地が無いが、これからの自分の人生は自分次第で決まるということを知っているからである。現実と向き合うことが出来、病魔とともに暮らすことが出来るからだ。

 シンプルに考えること

 今、直面している経済不況に対する人々の考え方は、『幸せ』に対する考え方と一緒である。それは前述の重症患者の例と関連づけて考えることが出来るのではないか。人々が不景気に苦しんでいる中、利益が多くあったとか利益がほとんど無いなどというニュースが連日のように報道されている。人々はそんな事にいちいち心を動かされる事なく、現状を素直に受け入れたほうがかえって気が楽になるのではなかろうか。

 ある裕福な僧侶と貧しい僧侶が示したこと

 裕福な僧侶と貧しい僧侶二人は南海へ修行に行こうと考えていたが裕福な僧侶は修行が長旅になることを心配し、用意するものが多く、すぐに物がそろえられないなどの理由からしばし旅立つことが出来ないでいた。一方、貧しい僧侶のほうは鉢と杖だけをもっていこうと決心し、南海への修行へと出発したのである。

 そんな貧しい僧侶のことを裕福な僧侶は物事を簡単に考えすぎると笑ったのである。

 その後、自分の足だけで目的地へ向かった貧しい僧侶はお腹が空いたときは托鉢をし、疲れたときには廃墟を探して足を休めた。旅の間、様々な困難を経て、それでもあきらめることなく旅を続け、およそ一年後、念願の南海にたどり着き無事にお参りをすることができたのである。修行から戻ってきた貧しい僧侶は裕福な僧侶に仏書をお土産として持って帰ってきた。

 この二人の物語は私たちにある事を教えてくれた。ただ単に希望を未来に託して、多くの心配事を抱えて何事も出来ず、前へ進むことが出来ない。逆にシンプルな考えを持てば人を煩わせる難しいこともなく、大きな一歩を踏み出すことができ、それにより結果的に多くの成果をもたらすことができる。

 ことわざの中に「どんなことがあってもその日一日を乗り越えなければならない」という言葉がある。毎日、心が重く悲しい日々を過ごすよりも、心を明るく持ち楽しい日々を過ごして、人生を楽しんだほうがよいのではなかろうか。

(翻訳編集・鈴木恵利)


 (10/03/07 05:00)  





■関連文章
  • 幸せになるため全財産を寄付した億万長者(10/02/27)
  • 一番上の子どもはわがままである(10/01/09)
  • 【診療日誌】お金持ちの患者が残した人生の遺憾(09/12/18)
  • 幸福な夫婦生活を送るための8つのアドバイス(09/10/20)
  • 誠実の価値、代え難い無上の宝(09/09/07)
  • 英国研究:女性の顔付きで性格が分かるか(09/02/15)
  • 金銭の豊かさだけでは人は幸せになれない=米国の研究(08/08/30)
  • オリンピック直前のチベット銃声、ホワイトハウス懐柔策の失敗(08/03/18)
  • 【風雲人物伝】台湾の武勇「鄭成功」(07/07/28)
  • 台湾中部発祥の習俗「端午節・午刻の水採り」(07/06/20)
  • メディア王が語る、中国投資の教訓(05/10/21)