印刷版   

(STAN HONDA/AFP/Getty Images)

【フォトニュース】植物のための映画鑑賞会

 【大紀元日本3月28日】「植物だって、根っこや鉢植えに縛られない自由な空の旅を、映画鑑賞で楽しみたい」。植物に映画というエンターテイメントを提供しようという実験的美術が行われている。

 ニューヨークの画廊で、植物のための映画鑑賞会が2月4日から開かれており、7週間目に入っている。植物たちが静かに鑑賞しているのは、イタリアの空模様を6分映した旅行ドキュメンタリー映画「ストレンジスカイズ」だ。

 映画を撮影したジョナサン・キーツは「植物にもディズニーやMGMといった会社が人間に提供しているものと同じものを提供したい、というのが私の考えだ」という。

 映画が、植物に環境破壊の現状を伝えるものになるとジョナサンはいう。「植物たちは大気汚染につながる微妙な空の変化が光合成で分かるから、この映画は刺激的に写るかもしれない」と話した。

(佐渡)

 (10/03/28 09:13)  





■関連文章
  • 日本人女性監督、アジアの映画祭でグランプリ=シンガポール(09/12/08)
  • グリーンカーペットを歩くVIPら 第22回東京国際映画祭が開幕 (09/10/18)
  • 釜山映画祭、キムタクが絶好調(09/10/16)
  • カーディル議長ドキュメンタリー上映決定、中国反発=台湾高雄映画祭(09/09/22)
  • 豪首相、中国を牽制: 「誰を入国させるかは我々が決める」(09/08/26)
  • ますます注目される、カルガリー国際映画祭=カナダ(09/08/12)
  • メルボルン国際映画祭、ハッカーが攻撃(09/07/29)
  • 中国当局の反対を制し、ウィグル人のドキュメンタリー映画上映へ=メルボルン国際映画祭(09/07/24)
  • 第三回神洲国際映画祭、東京で開催(09/07/03)
  • スクリーンから伝える平和 ―東京平和映画祭―(09/06/14)
  • 第二回神州国際映画祭、韓国で29日開幕(08/11/27)
  • 東京国際映画祭、日本とアジアの映画スターの輝き(08/10/20)
  • ベネチア映画祭、台湾出身アン・リー監督に金獅子賞(07/09/10)
  • 「金獅子賞」映画監督・賈氏、国内検閲で難渋(07/08/20)