印刷版   

雪解けによる洪水で13人死亡 2万戸の家屋が倒壊=新疆

 【大紀元日本3月22日】2月下旬以来、比較的強い寒気の影響により、新疆の一部地区では連続した暴雨、雪害、土石流、雪解けによる洪水および強い砂嵐に見舞われている。特に最近の気温上昇に伴い、雪害地区では雪解けによる洪水が発生。21日までの統計によると災害による死者は13人。130万人が被害を受け、直接経済損失は12・7億元(約165億円)を超えているという。

 ここ数日連続して、新疆北部は気温上昇と雨雪の繰り返しで、イリ、アルタイ、タルバガタイ等のジュンガル盆地周辺では雪解けによる洪水が頻発。一部地区の交通は度々妨げられ、人々の生活に影響を及ぼしている。

 気象部門の予報によると、この天気はしばらく継続し、これらの地域の災害も深刻化する模様だ。

(翻訳編集・坂本)


 (10/03/22 10:49)  





■関連文章
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(27)(10/03/22)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(26)(10/03/15)
  • 一部地区視界ゼロに 新疆ウイグル自治区で強い砂嵐(10/03/14)
  • 精神年齢を若く保つことこそ、青春を保つ要(10/03/12)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(25)(10/03/08)
  • 日本人学者、中国入国が拒否される 中国紙:「新疆独立支持」(10/03/06)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(24)(10/03/01)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(23)(10/02/22)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(22)(10/02/15)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(21)(10/02/08)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(20)(10/02/01)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(19)(10/01/25)
  • 「6ヶ月間ネットなし」 新疆を囲むファイアウォール(10/01/24)
  • UFO? 光る飛行物体が出現=新疆(10/01/18)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(18)(10/01/18)