印刷版   

黄砂から身を守る中国の女性たち。年々ひどくなる黄砂は、森林破壊や砂漠化などの環境問題が原因だといわれている(STR/AFP/Getty Images)

一部地区視界ゼロに 新疆ウイグル自治区で強い砂嵐

 【大紀元日本3月14日】12日、新疆ウイグル自治区ホータン地区で今年最初の砂嵐が吹き荒れた。一部地域では舞い上がる砂が空を覆い、最もひどい時には視界ゼロとなった。同日午後7時までホータン地区は黄砂に包まれていた。

 ホータン地区気象台は12日午前に西から東へ向かう特大級の砂嵐を観測。午後5時、砂嵐はホータン地区に到達し、風力5級から6級の強風を現地にもたらし、グマ県(皮山県)やホータン市では一時視界ゼロとなった。午後6時、砂嵐はチラ県(策勒県)に移動し、午後9時にはニヤ県(民豊県)に到達、周囲500キロ以上を覆い尽くした。

 現地気象台によると、13日午後から16日にかけ、冷たい空気の影響によりホータン地区では砂塵が舞い上がり、視界が低下。気温も5度から8度下がると予想されている。

 今回の砂嵐は規模が比較的大きく、農業や林業、交通に多大な影響をもたらしている。

(翻訳編集・坂本)


 (10/03/14 09:19)  





■関連文章
  • 【続報】漢民族抗議デモで5人死亡、4日もデモ再発=新疆ウルムチ(09/09/05)
  • 漢民族数万人デモ、治安悪化に抗議=中国新疆(09/09/04)
  • 緊急シンポジウム「ウイグルで何が起きているのか?」:期待するのは「毅然とした日本」(09/07/29)
  • 中国大陸気候失調による各地の状況(09/05/08)
  • 今年最大の砂嵐、初めて南嶺山脈を越え広州に吹き荒れる=中国(09/05/01)
  • 中国核実験、32年間で46回も(09/03/28)
  • 中国北西部、今年最初の砂嵐発生(09/02/22)
  • 中国:厳しい寒波警報発令、緊急措置施す(08/12/05)
  • バス横転事故発生、24人死亡=新疆ウイグル自治区(08/08/14)
  • モンゴル:大型砂嵐で46人死亡(08/05/31)
  • 北京:大気汚染指数、「高度危険レベル」示す(08/05/29)
  • 内モンゴル自治区で砂嵐発生(08/05/28)
  • 中国の黄砂、日本・韓国・台湾各地に影響(08/03/07)
  • はしか大流行、2ヶ月で21人死亡=新疆ウイグル自治区(08/03/06)
  • 2008年春季の北京:黄砂日数、昨年より増加の予測(08/01/06)