THE EPOCH TIMES

人気俳優の中川晃教さん「本物に触れてみたかった」

2010年03月06日 04時15分
 【大紀元日本3月6日】若手人気俳優でシンガーソングライターの中川晃教(なかがわ あきのり)さんが4日、神韻芸術団の埼玉公演を鑑賞に訪れた。

 2002年、帝国劇場ミュージカル「モーツァルト!」に主演して以来、俳優としても活躍する中川さんは、これまで数々の賞を受賞してきた。2007年には、蜷川幸雄演出の「エレンディラ」で舞台俳優として主演を演じた経験も持つ。

 そんな中川さんは、本物の中国の舞踊に触れたいと思って、公演を鑑賞に訪れたという。

 「中国の古典舞踊が観れるということで、今日は来ました。なかなかこういう機会は日本ではない。中国に行っても、モンゴルの舞踊とか、その土地の舞踊をなかなか観ることができないと思っています。こんなにいい機会は滅多にないので、一度本物の空気に触れてみたいと思いました」

 高校在学中にまずシンガーソングライターとしてデビューし、「I WILL GET YOUR KISS」が20万枚を超えるヒットとなって以来、数々のヒット曲を出している中川さんは、神韻オーケストラの演奏と歌手の歌声にも深く感動したという。

 「オーケストラの音はとても美しかったです。それから、ソプラノとテノールの方が歌われる声質は、ピーンと張った弦の音のようで、なかなか日本人にはない声だと思いました。そのあたりも聞いていて、すごく心に届きました」

 澄んだ歌声と高い歌唱力、そして抜群の演技力で定評のある中川さんも、この公演で本物に触れることができたようであった。


新唐人電視台 http://www.ntdtv.com


(記者・尚燕/新唐人、編集・瀬戸/大紀元)


関連キーワード

関連特集

^