印刷版   

今後10年間に、一部大学が破産の危機に=中国

 【大紀元日本3月30日】中国全人代代表で武漢大学学長の顧海良氏は最近、出産率の低下と共に、18~22歳の大学生の適齢青年数が減少し、今後10年間に、中国では一部大学や専門学校が破産の危機に直面すると指摘した。

 「中国青年報」によると、今年北京「高考(センター試験)」の受験者人数は20%も減少し、上海では受験者不足の情況が3年間も続いている。中国では現在、政府が強制執行している「一人っ子政策」によって、高齢化社会が加速している。

 統計によると、今後10年間で、中国の18~22歳の人口は約4000万人減少する見込み。人口減少と共に、学生数も減少する情況により、大学同士の競争や淘汰が激しくなると考えられる。特徴のない学校或いは経営不振の学校は窮地に追い込まれる可能性が高い。

 顧海良氏は中国政府の教育管理部門は大学の規模、数及び構造、分布を重要視すべきだと指摘した。

 同氏の話によると、入学試験の点数が低い学生でも、十数校の民営学校から入学通知を受け取る情況が4年前から続いている。近年、民営学校及び独立経営する大学の受験者数不足の情況は深刻になっているという。「学生を集めるために、いろんな手段を試みている。合格点数のラインを極端に低く設定し、例えば700点満点の場合、200点で合格する学校もある」と同氏は語った。

(翻訳編集・YJ)


 (10/03/30 08:31)  





■関連文章
  • 『折りたたみ式プラグ』最優秀賞=英国(10/03/25)
  • 出産後の女性 3カ月は車の運転を控えて=豪州研究(10/03/24)
  • 研究:中年女性の記憶力は同年代男性より優れている(10/03/19)
  • 絶滅した鳥類の卵殻化石からDNA抽出=豪州(10/03/15)
  • 精神年齢を若く保つことこそ、青春を保つ要(10/03/12)
  • 10年後若者人口4千万減 高等教育就学率は上昇=中国(10/03/09)
  • 日本人学者、中国入国が拒否される 中国紙:「新疆独立支持」(10/03/06)
  • 世界で最も美しい大学キャンパス 清華大学ランクイン=「フォーブス」誌(10/03/06)
  • バーチャル世界の自分が現実の自分を変えることが可能か?(10/03/02)
  • 妊娠中牛乳を多めに飲めば 子供の多発性硬化症の発症率が低い(10/02/26)
  • 退屈感は寿命を損なう=英・調査研究(10/02/24)
  • サイバー攻撃の発信源は中国の名門大学=米紙報道(10/02/21)
  • 神秘的 同時に光る土星の南北両極のオーロラ=NASA(10/02/20)
  • 今年の新卒630万人、雇用は依然として厳しい=中国(10/02/18)
  • アザラシ、落ち葉のように落ちながら眠る?(10/02/17)