印刷版   

(WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)

世界一「長い」ランチ=オーストラリア

 【大紀元日本3月18日】南半球のオーストラリアは日本とはちょうど季節が逆で、今はまさに食欲の秋である。爽やかな秋空の下、南東部の大都市メルボルンで12日、ちょっとユニークなイベントが行われた。その名もずばり「世界一長いランチ(World‘s Longest Lunch)」だ。

 このイベントは毎年メルボルンで行われる「フード&ワイン・フェスティバル」で開催されるもので、400mという世界一長いテーブルを囲んで、約1千人が1つのテーブルで一緒にランチを楽しみ、おしゃべりに花を咲かせる。長い、長いテーブルに満ち溢れた御馳走と笑顔、幸せな気分が伝わってきます。

(WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)
(WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)

(WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)
(WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)

(WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)
(WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)

(翻訳編集・心明)

 (10/03/18 05:00)