印刷版   

インドの世界遺産タージ・マハル(孫泰利・大紀元)

熱気あふれるアイス・フェスティバル=カナダ

 【大紀元日本3月2日】今年2月に開催されたトロントのアイス・フェスティバルは毎年約2万人の観光客が訪れるという。今年で5年目にあたり、場所はトロント市内にあるビレッジ・オブ・ヨークヴィル・パーク(Village of Yorkville Park)で行なわれた。同フェスティバルのコンテストに出展した人達は、それぞれ独自の創意と工夫を発揮し、会場は熱気あふれた。今回もフェスティバルを訪れた人々が彫刻作品のスナップ写真を撮ったり、実際に触れたりなどして大いに冬のお祭りを楽しんでいた。

会場の一角(孫泰利・大紀元)

「新・考える人?」(孫泰利・大紀元)

「トナカイだ!」カナダにふさわしい彫刻だ(孫泰利・大紀元)

ラッコ好きの子どもが楽しそう (孫泰利・大紀元)

優しそうなカナダの熊 (孫泰利・大紀元)

カナダを代表するメープルの葉をモデルにした作品(孫泰利・大紀元)

彫刻作品と隣り合わせでちょっと休憩 (孫泰利・大紀元)

各スポンサーのロゴがいっぱい(孫泰利・大紀元)

(翻訳編集・豊山)

 (10/03/02 05:00)  





■関連文章
  • 水と風が作る砂岩の彫刻 米アリゾナ・アンテロープ峡谷(09/08/26)
  • 中国文化の一翼、檀・玉細工作品の精緻(09/07/05)
  • ベテラン議員「中国古来の文化をもたらした神韻」(09/01/17)
  • 神韻、中国風の「サウンド・オブ・ミュージック」=カナダ著名芸術家(09/01/12)
  • 中国の妙技!西瓜の彫刻芸術(08/10/14)
  • 神韻芸術団: カナダ人映画プロデューサー、「中国舞踊と古典バレエは、違っていて面白い(08/10/02)
  • 神韻芸術団カナダ公演、観客「百回観ても飽きない」(08/09/28)
  • 人権聖火カナダ到着、五輪メダリスト「五輪ボイコットは、政治問題ではなく、人権問題」(08/05/21)
  • 針先の芸術品、世界で最も高価なビル(07/08/03)
  • 週間おもしろい写真(6/30~7/7)(07/07/21)
  • 宝くじ42億円当せんの男性、欲しいものはチェスゲーム(07/06/14)
  • モスクワ、地下鉄移動画廊が出現(07/06/12)
  • 多芸多才のミケランジェロ(06/08/10)
  • 中国の食材彫刻コース、カボチャのドラゴンに挑戦(06/08/01)
  • カナダ:原因不明の感染症、レジオネラ菌感染が原因(05/10/09)