印刷版   

(YURI KADOBNOV/AFP/Getty Images)

【フォトニュース】高橋大輔、日本男子初の金メダル=フィギュア世界選手権

 【大紀元日本3月26日】イタリア・トリノで開かれているフィギュアスケート世界選手権第3日目の25日、高橋大輔(24)(関大大学院)が、ショートプログラム(SP)に続きフリーでも1位となり、合計257・70点で史上初の日本男子初の金メダルを手にした。

 高橋は10年2月のバンクーバー冬季五輪で、フィギュア日本男子初のメダル獲得を達成した。昨年10月、練習中に右ひざ前十字靱帯(じんたい)断裂の大けがを負ったが、厳しいリハビリに耐えて今季見事に返り咲いた。

(飯村)

 (10/03/26 17:44)  





■関連文章
  • 【フォトニュース】女子初トリプルアクセル成功の真央2位、歴代最高得点のキムヨナ1位(10/02/25)
  • 【フォトニュース】高橋大輔、悲願のメダル(10/02/20)
  • 【フォトニュース】2度のトリプルアクセル成功、逆転勝利=浅田真央(10/01/30)
  • 【フォトニュース】真央「調子はいつも通り」 フィギュア四大陸選手権の公開練習(10/01/29)
  • フィギュアスケート=ミシェル・クワン、今季は学業に専念(06/09/07)