印刷版   

(YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

【フォトニュース】「まるで妹みたい」女性そっくりのロボ開発=阪大ら研究グループ

 【大紀元日本4月5日】はにかみ方まで同じロボットに「まるで妹みたい」とモデルの女性は話しかける。

 女性そっくりの遠隔操作型アンドロイド(人間型ロボット)「ジェミノイドF」を、石黒浩・大阪大学教授らの研究グループが開発し、大阪市内で3日公開した。ジェミノイドFはサンリオ子会社のロボットメーカー「ココロ」(東京都羽村市)が製造し、約1000万円で5月に販売される。開発者の石黒教授は、医療現場でのカウンセリングや、科学展示施設での受付などでの利用が考えられると話す。

 モデルは身長158センチ、20代後半の女性。ジェミノイドFはいすに座った状態で高さ140センチ。重さは30キロ。手足は動かないが、目、口、まゆ、首など9カ所が動く。パソコン上の遠隔操作で、笑う、怒る、悲しむなどの表情を作れ、操作する人の音声を再現し会話ができる。

(佐渡)


 (10/04/05 07:17)  





■関連文章
  • グーグル社、アンドロイドのイベント 北京で開催せず(10/02/28)
  • 掃除も洗濯も家事手伝いOK、二足歩行のロボット開発=韓国(10/01/23)
  • CEATEC JAPAN 2008(08/10/04)
  • ロボット兵器、武装集団が使う日も遠くない=英専門家(08/02/27)
  • 中華料理製造ロボット、180種類の調理可能=広東省(07/10/23)
  • ロボットに「変身」するスポーツシューズ、日本で発売(07/04/26)