印刷版   

人気を集めた上海版スーザン・ボイルと呼ばれている女性(ネット写真)

 上海版スーザン・ボイル現わる!

 【大紀元日本4月11日】2009年全世界でもっとも話題になった人物といえば、英国の人気オーディション番組で、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて」を歌った48歳の英国人女性スーザン・ボイルさんだろう。地味な服装をし、ちょっと太めの彼女が披露した「奇跡の歌唱力」が世界の注目を集めた。

 3月31日、上海の市場で八百屋を営んでいる女性が歌っている姿が中国ウェブサイトでアップされ、ネット上で人気を集めた。

 この女性もスーザン・ボイルさんのようにちょっと太めで地味な服装をしているが、卓越した歌唱力の持ち主である。

  女性は赤いセーターの上からハローキティちゃん模様のエプロンをかけている。客に「まとめて買ってくれれば、歌を披露するわよ」と声をかけた。

 その後、女性は多くの客の前で英語の歌を披露した。騒がしい市場の中でも、はっきりと歌声が聞こえる。一曲歌った後、買い物客らが熱い拍手を送った。そして、この女性の店に集まって野菜を買おうとした。

 ビデオがアップされた後、ネット上で絶大な人気を呼んでいる。ビデオをアップした人の話によると、この女性は安徽省出身とのこと。専門の歌唱訓練を受けたこともないし、英語もまったく話せない。しかし歌好きで、世界の有名な歌手の歌をマネして覚えたそうだ。もちろん、中国の民謡なども歌えるという。

 歌以上に人々が惹かれたのは、女性の前向きな生き方だ。「みんなが楽しくなればそれでいい」との楽観的な一言が、多くの人の心を掴んだ。

 
( 翻訳編集・YJ)


 (10/04/11 05:00)  





■関連文章
  • 上海市長、台湾訪問 法輪功学習者、静かに抗議(10/04/09)
  • 上海万博に反発、中国人直訴者が台湾へ 訪台中の上海市長に抗議(10/04/08)
  • 手紙の開封検査が義務化 行き過ぎた安全対策に市民から反発の声=上海万博(10/04/07)
  • 万博に向けての警備強化 刃物の購入に身分証明登録=上海(10/04/05)
  • 中国のバブル経済、上海万博後に崩壊?=仏経済紙(10/03/19)
  • イラン核制裁:渋る中国(10/03/16)
  • 神韻芸術団演奏家の夫 上海の空港で拉致か(10/03/04)
  • 「中国歌王」が語る神韻の魅力(10/02/11)
  • 外資系投資会社、所持の上海不動産を相次いで売却(10/01/22)
  • おから工事 橋梁篇:亀裂の橋脚から大量のゴミ=上海(09/12/31)
  • 元上海市普陀区長、「双規」処分か(09/12/14)
  • 「富が少数者に集中」を報道 中国紙四社、当局から処分(09/12/03)
  • 上海市:バス会社職員ストライキ、勤務条件悪化に抗議(09/11/30)
  • 貨物機墜落、炎上 乗員3人が死亡=上海浦東空港(09/11/29)
  • 寂しさという世界(09/11/25)