印刷版   

公安局副局長、銃殺される=黒龍江省同江市

 【大紀元日本4月2日】3月28日19時30分頃、黒龍江省同江市公安局の孫巍副局長が銃殺された。遺体は自宅マンション下に止まっているパトーカーで発見された。現在、当地公安部門が事件の捜査を行っている。

 中国メディアの報道によると、孫副局長は50歳、科長級幹部、刑事偵察と法制を主管する。殺害される前に、同江市公安局政治委員に昇進することが決定、発表されていた。

 警察は孫副局長の自宅マンションの周囲に警戒線を引いて、現場を封鎖した。

 近年、警察が怠慢や権力の乱用、人権侵害など各地で横行していることへの非難が殺到、警察への抗議行動が各地で頻発している。上海で警察に冤罪を着せられ、虐待された青年が6人の警察官を殺し、その青年を英雄視する声がネット上で上がったように、民間の警察に対する不信や不満が高まっている。

 公安局副局長が銃殺された今回の事件もネット上で熱く論議された。「汚職官僚だ、よくぞ殺した」とのメッセージも残された。内部犯による犯行だと推測する声もある。

 現在、現地警察は事件真相の究明を急いでいるという。

(翻訳編集・YJ)


 (10/04/02 07:29)  





■関連文章
  • <新型インフル>流行再燃で男性死亡、春季大流行の恐れも=黒竜江省(10/03/17)
  • 広東清遠市、村民と警察集団衝突 パトカーが焼かれる(10/01/24)
  • カンゼ自治州でチベット人抗議事件、軍事管制=四川省(09/12/12)
  • 交通警察の暴力に激怒した村民らを、機動隊が弾圧=中国広西(09/12/06)
  • 不当解雇を訴え、元警察官らが集団抗議=中国湖北省(09/11/25)
  • <続報>黒龍江省の炭鉱ガス爆発事故、死者104人に(09/11/23)
  • 警察がキリスト教の集会所を撤去、信者を暴行=中国山西省(09/09/24)
  • <政権樹立60周年> 天安門殺人事件後、さらに厳戒態勢=中国北京(09/09/20)
  • 国境線での中国側発砲報道、印政府が否定(09/09/17)
  • 【続報】漢民族抗議デモで5人死亡、4日もデモ再発=新疆ウルムチ(09/09/05)
  • 流行語で読み取る激変の中国(2)(09/08/18)
  • ネット封鎖突破ソフト、中国本土で大人気 警察もビジネス展開か(09/08/13)
  • 銃殺刑廃止 毒物注射処刑拡大か?=中国(09/07/30)
  • 情勢安定化のため武装警察13万人に増員=新疆自治区(09/07/24)
  • 最新情報:武装警察部隊、ウルムチ市内に進駐(09/07/08)