印刷版   

マテル社のゲーム(Mindflex)(TIMM SCHAMBERGER/AFP/Getty Images)

画期的ゲーム!脳波でゲームが出来る=英国誌発表

 【大紀元日本4月12日】世界最大の玩具メーカーである米国マテル社(Mattel Inc)は、バーミンガム(Birmingham)の国立展示センター(National Exhibition Centre)で開催されたGadget ShowでMindflexと呼ばれるハイテク・ゲームを公表したことが英デイリー・テレグラフ(DailyTelegraph)の8日の記事に掲載された。脳波によりボールの障害物をクリアさせるゲームであるという。

 この画期的なゲームとは、プレーヤーが脳の活動を測定するセンサーを備えるハイテクのヘッドセットを付けて、ゲームをプレーする。脳の活動によりファン(送風機)から風を送り込む強弱が決定される。ファンから送られた風がフォーム・ボールを空中に浮かばせ、様々な障害物を避けて前進させるという。

 マテル社スポークスマンは次のように語った。「プレイヤーの脳波によって旨くボールをコントロールします。プレーヤーが集中すればするほど、ファンから強い風が送られ、リラックスすればするほど、弱い風になります」 また、「このゲームはとても強い精神力とコントロールする力が求められます」

 脳波計(EEG)に似ているセンサーをプレーヤーのこめかみに 付着させて脳波を測定し、その結果がファンをコントロールするためのコンピュータに行く仕組みになっている。ゲームは五つの難易度が設定でき、また対戦モードも設けられている。年齢は8歳以上の子供から遊べる。

 このゲーム機は、7月から80英ポンド(約1万1千457円)の価額で発売する予定。

(翻訳編集・李頁)


 (10/04/12 05:00)  





■関連文章
  • 世界初:植物人間が脳波で医者と対話ができる(10/02/12)
  • 若者がマルチメディアに費やす時間、1日7時間以上=米調査(10/02/05)
  • 世界初:脳波でページがめくれる!=台湾(09/12/19)
  • 中国事情:未成年者400万人がネット中毒(08/09/03)
  • 開会式演目「活字陣」出演者、長時間拘束でオムツ着用?(08/08/19)
  • 中国共産党のプロパガンダなき純粋芸術とは(08/02/20)
  • 中国浙江:休学中の大学生 、ネットゲーム事業で10億元稼ぐ(07/10/25)
  • 最も格好いいブランドは「アストン・マーティン」=英調査(07/09/16)
  • ポケモン人気衰えず、ドル箱化し活況な関連ビジネスも(07/08/23)
  • 中国オンラインゲーム市場、07年は35%拡大へ(07/06/28)
  • ゲームのやり過ぎは中毒症状ではない=米専門家(07/06/26)
  • 宝くじ42億円当せんの男性、欲しいものはチェスゲーム(07/06/14)
  • 侵略性傾向もたらす「バーチャル・リアリティー」(07/05/01)
  • ソニー、米国でPSPを15%値下げ(07/04/04)
  • 子供に関する親の最大の心配事はメディア=米調査(07/02/06)