印刷版   

(NASA, ESA, and M. Livio and the Hubble 20th Anniversary Team[STScI])

【フォトニュース】その時、星が生まれた=ハッブル20周年記念撮影

 【大紀元日本4月28日】米航空宇宙局(NASA)は24日、りゅうこつ座のカリーナ星雲で水素や窒素などのガスやちりが立ち上る「星の誕生現場」の画像を公開した。現代天文学の発展に大きく寄与したハッブル宇宙望遠鏡は同日、打ち上げ20周年を迎えたため、これを記念写真とした。

 ハッブルはNASAと欧州宇宙機関(ESA)が共同開発した宇宙望遠鏡。全長13・2メートル、直径4・2メートルで重さは11・11トン。これまでに5回の修理を受けており、現在も本格稼動しておらず、2014年までの寿命とされている。ハッブルの後継機として、同機の2・5倍の主鏡をもつジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡 (JWST) の打ち上げが同年に予定されている。

(飯村)


 (10/04/28 06:09)  





■キーワード
宇宙  ハッブル  NASA  宇宙望遠鏡  星の誕生  


■関連文章
  • 【フォトニュース】太陽から噴出した巨大プロミネンス、地球の直径20倍(10/04/26)
  • アイスランド火口、まるで悪魔の顔(10/04/18)
  • <今日は何の日?> 4月 12日 世界宇宙飛行の日 (10/04/12)
  • 【フォトニュース】夢の実現―山崎直子さん、宇宙へ(10/04/07)
  • 宇宙人の襲撃? イギリス酪農家に羊被害、目撃者も(10/04/07)
  • ダーク・エネルギーにより宇宙の膨張が加速=米宇宙ネット(10/04/05)
  • スペースシャトルはもう要らない? 大気層から地球を撮影=英国(10/04/01)
  • 太陽周辺に群がる巨大なUFO群=米メディア(10/03/22)
  • 古代壁画に描かれた宇宙人とUFO=インド(10/03/08)
  • 月に6億トンの氷を発見か=NASA(10/03/06)
  • 【フォトニュース】宇宙誕生を解くカギ、ビッグバン再現装置「LHC」再稼動(10/03/03)
  • 美しい彗星の尾、最新宇宙スナップ・ショット(10/02/25)
  • 国際宇宙ステーションから見た美しい光景(10/02/22)
  • 神秘的 同時に光る土星の南北両極のオーロラ=NASA(10/02/20)
  • NASA:太陽からコロナを噴射した瞬間(10/02/19)