印刷版   

青い蝶々(Getty Images)

世界の蝶々展4月より、ロンドン自然歴史博物館

 【大紀元日本4月16日】今月8日より開幕する「バタフライ・エクスプロラーズ(Butterfly Explorers)」の展示会は、ロンドンの西側にある自然歴史博物館(Natural History Museum)で開催される予定である。

 世界各地から100種類以上の色とりどりで鮮やかな蝶を「バタフライ・ハウス」の中にある4箇所に分かれた「生息地」の中で、自由に飛び回わっている姿を見たり確かめることができる。また、蝶の孵化もガラス張りにされた窓から覗くことができ、異なる気候や環境下での蝶の生態や実態に関する内容も同時に展示される。

 「バタフライ・ハウス」の外にある英国ガーデンでは、実際に蝶を自宅の中に引き入れるヒントなどを教えてくれるなど工夫が凝らされていて面白い。今回の展示会は、カラフルな情報パネル、豊富でバラエティのあるプログラムなどが用意されていて、大人から子どもまで楽しむことができる。展示会は今年の9月26日まで開催される予定。

 国連は1月1日に、2010年を「国際生物多様性の年」に定め、地球に生存している全ての生命の多様化を強調した。「バタフライ・エクスプロラーズ」はこれらの一連の活動の一環としておこなわれる。「国際生物多様性の年」の目的は、生物の多様性の重要性及び多様性を失ったときにもたらされる人類への損失、地球上で互いに助け合って生きている恩恵などに影響があることを人々に再認識させ、意識を向上させるのが目的である。

8歳のルシアの鼻先に止まった蝶々(Getty Images)

フクロの顔をしている蝶々(Getty Images)

蛹(Getty Images)

蛹から出てきた蝶々(Getty Images)/

花より美しい(Getty Images)

(翻訳編集・豊山)

 (10/04/16 05:00)  





■キーワード
蝶々展  ロンドン    


■関連文章
  • 研究:中年女性の記憶力は同年代男性より優れている(10/03/19)
  • 退屈感は寿命を損なう=英・調査研究(10/02/24)
  • 世界40カ国調査:就職したい都市 ロンドンがトップの座(10/01/29)
  • 〈英研究開発〉飲んでも酔わないアルコール(10/01/05)
  • 「まさか、自分が騙されるとは」 ロンドン前副市長、中国美女の罠に(09/12/04)
  • 野菜と果物で彫刻されたロンドン 本物に勝る(09/11/27)
  • 髪の毛で2階建バスを引っ張り、ギネス世界記録更新=英国(09/11/17)
  • 【英国通信】ロンドンの見どころ 大英博物館 (1)中国文化(09/10/15)
  • 東洋の伝統文化を満喫=ロンドン(09/09/03)
  • 【英国通信】 国会議事堂近くで一日絵画展(09/08/12)
  • 英国研究チーム、老年性黄斑変性症の最新治療法開発(09/07/09)
  • 中国中南部:暴風雨発生、死者22人・被災人口313万人(09/06/07)
  • 中国湖北省:鶏卵大の雹降り家禽や農作物に被害(09/03/25)
  • 経済不況にもかかわらず、チケットの入手が困難=神韻ロンドン公演(09/03/10)
  • 英国議員、北京五輪参加選手を非難(08/09/07)