印刷版   

(Koichi Kamoshida/Getty Images)

【フォトニュース】「泣き相撲」赤ちゃんの声、青空に響く

 【大紀元日本4月26日】丈夫な子どもに育ってもらいたいという親の気持ちを受けて、赤ちゃんは泣き声を青空に響かせる。

 東京都台東区浅草の浅草寺で25日、子どもが丈夫で健康に育つようにと行う「泣き相撲」が開かれた。まわし姿の日大相撲部の学生力士が赤ちゃんを抱きあげると、土俵の赤ちゃんは泣き声を上げた。境内は一生懸命に泣く赤ちゃんの声と、その愛らしい姿に笑う観光客の声で賑わった。

 「泣き相撲」は1986年、九代目市川団十郎の「暫」像復原を記念して作られた。「暫」は鎌倉権五郎という強くたくましい子どもを題材にしたお芝居で、権五郎のように力強く生きてほしいという親の願いをこめて始まった。今年の泣き相撲には、当代の十二代目市川團十郎氏もあいさつに駆けつけた。

(佐渡)

 (10/04/26 07:17)  





■キーワード
赤ちゃん  浅草寺  教育  伝統行事  泣き相撲  


■関連文章
  • 毒ギョーザの真相解明にネットユーザーが唖然 「どんな中国人になればよいのか?」(10/03/28)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(27)(10/03/22)
  • お腹の上ですやすや ラッコの赤ちゃん=英デイリー・メール(10/03/16)
  • シー!静かに 天使の寝顔(10/03/15)
  • 動物園の赤ちゃんたち 観光客と初対面=南米コロンビアのサンタフェ動物園(10/03/12)
  • 10年後若者人口4千万減 高等教育就学率は上昇=中国(10/03/09)
  • 品行方正な子供を育てるには?(10/03/09)
  • 過剰に褒めることは子どもの成長を妨げる(10/03/04)
  • 赤ちゃん象が笑った!メルボルン動物園(10/03/03)
  • 【フォトニュース】鬼は外!浅草寺 節分の日(10/02/05)
  • 聖人は庶民に勝てず? 「孔子」の人気低迷 「アバター」通常版再び映画館へ(10/02/04)
  • 使い捨て?「民弁教師」を全面解雇へ=中国(10/01/05)
  • 赤ちゃんの泣き声、母国語のアクセント=独研究(09/12/23)
  • 教養のある人ほど謙虚である(09/12/20)
  • 年の瀬の賑わい:東京・浅草寺の羽子板市(09/12/18)