印刷版   

練習しているティルマン(Tillman)ちゃん(Getty Images)

ティルマンちゃん スケートボードに乗った世界で最も速い犬=米国

 【大紀元日本4月29日】ブルドッグ犬ティルマン(Tillman)ちゃんは、去年の夏に19・678秒/100mの速さで、「世界で最も速いスケートボーディング犬(World‘s fastest skateboarding dog)」というギネス世界記録を手にした。24日にニューヨークのシティ・フィールド(Citi Field)スタジアムで開催される「Bark in the Park」のイベントに参加するために、持ち主のロン・デイヴィス(Ron Davis)さんと一緒に南カリフォルニアから旅に出た。

 試合の前日、ニューヨークのセントラル・パークで練習の姿を見せていたティルマンちゃんに、飼い主のデイヴィスさんは「彼の名前、ティルマンは優れた運動能力を持ち合わせているため、NFL(National Football League)のスターであるパット・ティルマン(Pat Tillman)選手に因んで命名した」 と言った。

 デイヴィスさんの紹介によると、ある日、ティルマンちゃんは自らスケートボードに跳んできて、滑り始めたという。「ブルドッグ犬は元々足が短くて重心が低いため、比較的スケートボードを学びやすいのですが、ティルマンはそれに加えて並外れた素質を持っています。数カ月の訓練を経た後、とても自由自在に乗りこなすことが出来るようになりました。彼はひとつの足を板の上に乗せ、後ろ足で地面を蹴って速度を加速させ人間と同じように重心を移動させて進行方向をコントロールしたりすることができます。また、スケートボード以外では、スノーボード、スキムボード、サーフィンなどでも問題なく乗れます」 と述べた。

 ティルマンちゃんはスケートボードを滑り始める前に必ずすべての車輪を噛んでみる。デイヴィスさんは、それを「車輪を滑りやすくさせタイヤの空気圧をチェックするためで、彼は頑丈な体を持ち合わせており、テクニックとしては独特のウォーミングアップをすることです」 と語った。

ティルマン(Tillman)ちゃん(左)



リードしているティルマン(Tillman)ちゃん(左)

(翻訳編集・李頁)

 (10/04/29 05:00)  





■キーワード
ギネス  スケートボード    


■関連文章
  • チベット犬、史上最多18匹の子犬を出産=中国(10/03/04)
  • 犬の尾の振り方に隠された秘密=英研究(10/02/11)
  • 8万5千人集団縄跳びで、ギネス記録に挑戦=米カリフォルニア州(10/02/07)
  • 「反動物虐待法」で、名物の「犬猫料理」禁止へ 偽善との批判も=中国(10/01/31)
  • 【フォトニュース】世界一ちいさな人と、世界一おおきな人が出会う(10/01/15)
  • 苦心するパグ犬、おやつの為に名演技!(10/01/11)
  • 全米を感動させた! 障害を克服した犬(10/01/07)
  • 【ニューヨーク通信】犬とリスのにらめっこ 冬の陽だまりのマディソン・スクエア公園(10/01/05)
  • 体重が1千670キロに達した新牛キング誕生=イギリス(10/01/04)
  • 関東平野、犬吠埼初日の出(10/01/02)
  • あなたの愛犬にも病気の匂いがわかる?(09/12/10)
  • 科学技術ギネス記録トップ10(09/11/28)
  • 髪の毛で2階建バスを引っ張り、ギネス世界記録更新=英国(09/11/17)
  • 【フォトニュース】身長56センチの18歳、ギネス申請=ネパール(09/10/25)
  • 1500人ダイビング!インドネシア独立記念のお祝いにギネス記録ぬりかえ挑戦(09/08/16)