印刷版   

チューリップの花言葉は「愛」で色によって異なる。赤は「愛の告白」、白は「長く待ちました」と「失恋」。ではこの色の組み合わせはどういう意味なのでしょうね。(羽後/大紀元)

【バンクーバー通信】チューリップ・フェスティバル2010

 【大紀元日本4月20日】4月に入るとバンクーバーの近郊ではチューリップ・フェスティバルが始まります。この周辺で一番有名なのはワシントン州のスカジット・バレー(Skagit Valley)のフェスティバルで、百年の歴史を誇る世界で2番目に広い700エーカーのチューリップ畑です。

 今回皆様にご紹介するのはバンクーバーから東へ車で90分程行った所にある、チリワックのマウント・チャム(Mt. Cheam)の麓に広がる40エーカーのチューリップ畑です。近郊のアボッツフォード(AbbotSford)やチリワック(Chiliwack)のチューリップ畑の周辺には幾つかの畑が点在しています。

 
ピンクのじゅうたんのように見えますね。(羽後/大紀元)

この辺りの気候と土壌はチューリップ栽培で有名なオランダに似ているそうです。見物に来ていた観光客もヨーロッパ系の人がチラホラ、聞こえてくる言葉も英語ではなくロシア語のようでした。

 案内してくれた友人曰く、実はここはインディアン・リザーベイション(インディアン居留地)で、この辺りには牧場やとうもろこし畑が広がっていて、以前は入場も駐車も無料だったし、中では色々な物が売られていて面白かったそう。

 春は山菜、夏は多種のベリースやらプラムやら、秋はマツタケ、きのこ、そしてサーモンとナッツ等など、うわっ!

 たまにはこうやってドライブも兼ねて遠出の取材も最高。秋も楽しみです。

色取り取りのチューリップを楽しむ観光客(羽後/大紀元)

チューリップ畑の背景にそびえ立つマウント・チアム高さは2千104メートル(羽後/大紀元)

一束$2・50ドルの切花(羽後/大紀元)

蜂蜜を売るおねえさん。いつもスーパーで買うけど、たまにはこういう所で買いたいな。(羽後/大紀元)

やっぱり春です。つくしが生えています。(羽後/大紀元)

摘んだわらび。家に帰って湯がいて、3日間水につけてから「京都のおばんざい」風に油揚げ、しょうゆとさとうで煮ていただきま~す。(羽後/大紀元)

なんてキリッとしたハンサムなマウント・チアム。ここは世界でもパラグライダーやハンググライダー愛好者にとって有名な山。(羽後/大紀元)

バンクーバーから車で2時間ほどのワシントン州スカジット・バレーにあるチューリップ畑。(ウィキペディア)

(記者・羽後)

 (10/04/20 05:00)  





■キーワード
バンクーバー通信  チューリップ  球根  チリワック  


■関連文章
  • 【バンクーバー通信】新年快楽~バンクーバーの中華街から(10/02/18)
  • 【台湾通信】南国・北台湾の春らんまん(09/02/17)