THE EPOCH TIMES

フィリピン・ミンダナオ島 M7前後の強震 4回続く

2010年07月24日 11時03分
 【大紀元日本7月24日】アメリカ地質調査所の観測によると、日本時間24日午前8時15分ごろ(現地7時15分)、フィリピンのミンダナオ島付近のモロ海湾で、M7.4を最高とする群発性地震が発生した。

 最初の地震が発生したのはその1時間ほど前からであり、1回目のM6.9を含めて、合計4回発生。2回目の地震は1回目の直後に発生し、M7.3だった。その43分後に、3回目の地震M7.4が発生。4回目も同じく、M7.4だった。震源地は、いずれもミンダナオ島付近。

 震源の深さは600キロを超えていたため、地上への影響は少ない見通し。太平洋津波警報センターは、震源が深いため津波の発生はないと発表した。

 
(翻訳編集 趙MJ)


関連キーワード
^