THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】大相撲・名古屋場所の生中継なし=NHK、苦渋の選択

2010年07月07日 06時45分
 【大紀元日本7月7日】「相撲の灯は消したくない。苦渋の選択だ」 -NHKの福地茂雄会長は6日午後、今月11日に初日を迎える大相撲名古屋場所(愛知県体育館)を生中継しないと発表した。大麻問題や元横綱の暴行問題、賭博問題など、相撲界の度重なる不祥事に、視聴者の放送中止の声が高まっていたことに対応した結果だ。生中継の代わりに、午後6時台に幕内の取組のダイジェストを放送し、ラジオ第1で結果を伝えるという。NHKの大相撲中継はラジオが1928年、テレビ放送が1953年に始まったが、中継が中止となるのは初めて。

(佐渡)


関連キーワード
^