THE EPOCH TIMES

中国のニワトリ、腕はサッカー選手並み? 英国でも話題に

2010年07月14日 07時00分
 【大紀元日本7月14日】中国瀋陽市で飼われている2羽のオスのニワトリが、サッカーの素質があると評判が立っている。4日付けの英紙「デイリー・ポスト」に掲載され、話題を呼んだ。2羽のニワトリは、サッカーボールを追いかけたり、蹴ったりすることが大好きなのだという。

 中国紙「都市快報」によると、飼い主の張さんがニワトリの才能に気付いたのは3年前。捨てらてれていたニワトリたちをサッカーボールで驚かそうと、一羽に目がけて思い切りボールを蹴飛ばした。すると、ニワトリは逃げるどころかくちばしでボールを突き飛ばそうとしたという。それがきっかけとなり、張さんとニワトリたちは、自宅前の空き地でサッカーの練習をするのが日課となった。

 話題となったニワトリたちは、張さんが投げたサッカーボールを追いかけたり、ジャンプしたりなどの多様なテクニックを披露。一目見ようと集まった人々が思わず歓声を上げるほどの激戦を繰り返した。張さんは、イギリスのサッカーチームのオファーに応じてもいいよと冗談交じりに話す。
華麗(?)なサッカーのテククニックを披露するニワトリたち (AFP)



 一方、張さんとニワトリたちの心温まるエピソードもある。ある冬の日、沸かしていたやかんのことをすっかり忘れて寝ていた張さん夫婦は、2羽のニワトリの異様な鳴き声で目を覚ました。張さん夫婦はガスの異変に気付き、惨事をまぬがれたという。

 すでに定年退職した張さんは、「この2羽のニワトリがわたしに笑顔をもたらしてくれる。すでに家族の一員になっている」と話している。

 (翻訳編集・豊山)


関連キーワード
^