THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】生後5日の象の赤ちゃん=オーストリアの動物園

2010年08月12日 09時38分
 【大紀元日本8月12日】世界遺産のオーストリア・シェーンブルン(Schoenbrunn)宮殿と庭園群の中にある動物園で6日、象のオスの赤ちゃんが生まれた。写真は生後5日目に撮影されたもので、まだ足元がおぼつかない赤ちゃんは、転んだりお母さんの足元に寄りかかったりしている。

 首都ウィーンにあるシェーンブルン宮殿は、ハプスブルク王朝の歴代君主が利用した離宮。17世紀ごろから増築・造作が繰り返され、18世紀半ばのマリア・テレジアの時代に現在の形となった。

 オーストリアでもっとも重要な観光資源とされ、宮殿と公園、動物園をあわせて年間670万人が観光に訪れる。

(DIETER NAGL/AFP/Getty Images)

(DIETER NAGL/AFP/Getty Images)

(DIETER NAGL/AFP/Getty Images)

(佐渡)


関連キーワード
^