THE EPOCH TIMES

<今日は何の日?>8月9日 ムーミンの日 作家トーベ・ヤンソン誕生日

2010年08月09日 06時51分
 【大紀元日本8月9日】ムーミンとは、フィンランドのどこかにあるムーミン谷に住む妖精トロールの男の子のこと。8月9日はムーミンの作者、フィンランド人作家のトーベ・ヤンソンの誕生日にちなんで、著作権者「OyMoominCharactersLtd」の委託を受けた川辺インターナショナルが「ムーミンの日」と制定した。

 ムーミンのはじまりは公式ホームページによると、トーベが16歳のころ、夜のつまみぐいを注意するため叔父が言った妖精・ムーミントロールの話が元とされる。トーべがこの寓話を気に入り、その後ムーミンの姿を空想してスケッチするようになったという。

 1944年ごろからスウェーデンの政治風刺誌「ガルム」に挿絵として登場したムーミンは、日本では1969年にアニメ放送化されている。

 川辺インターナショナルが運営する公式サイトでは、ムーミンの絵手紙コンテストや東京や金沢の関連イベントを紹介している。

 東京ドームシティラクーア(東京都文京区)で開かれる野外イベント「ムーミンの日の集い」では、映画上映や歴史紹介・ムーミンたちとの握手会などがあり、夏休み中の子どもたちが喜ぶイベントになりそうだ。

(飯村)


関連キーワード
^