THE EPOCH TIMES

流行語で読み取る激変の中国(53)

2010年09月29日 07時00分
 【大紀元日本9月29日】前々回に引き続き、今回も中国の伝統的な言葉「三つの宝物」が使われた順口流を紹介する。

 中秋の名月(旧暦の8月15日で、今年は9月22日)は、家族や親戚との団欒を楽しみ、友人に月餅を送る中国の伝統的な祝日。先週迎えた中秋の名月では、「三宝」を使った順口流が祝日の挨拶として、携帯メールやインターネットに飛び交った。

 今回は、中共のピラミッドの頂点に立つ9人の政治局常務委員を謳う。

≪有三宝≫(三つの宝物)
 錦涛有三宝:出訪、開会、全代表。
 (胡錦涛には三つの宝物がある。外国訪問し、開会し、すべてを代表する)
 邦国有三宝:鼓掌、通過、看報告。
 (呉邦国には三つの宝物がある。拍手し、可決し、報告書を読む)
 家宝有三宝:吟詩、流涙、到処跑。
 (温家宝には三つの宝物がある。詩を吟じ、涙を流し、あちこちを走り回る)
 慶林有三宝:統戦、団結、不信教。
 (賈慶林には三つの宝物がある。統一戦線を作り、団結を守り、宗教を信じない)
 長春有三宝:吹風、刪貼、発通稿。
 (李長春には三つの宝物がある。吹聴し、掲示板の文章を削除し、共通記事を出す)
 近平有三宝:親爹、老婆、破党校。
 (習近平には三つの宝物がある。親爺、女房、破れている党校)
 国強有三宝:党風、反腐、唱高調。
 (李国強には三つの宝物がある。党風を強調し、腐敗に反対し、大口をたたく)
 永康有三宝:封網、手●(金偏に考)、黒頭套。
 (周永康には三つの宝物がある。ネット検閲し、手錠をかけ、頭に被る黒い袋)
 你也有三宝:平安、快楽、無煩悩。
 (あなたにも三つの宝物がある。平安、快楽、無煩悩)

 注釈:
「錦涛」とは、胡錦涛国家主席のこと。党、政、軍の権力を手中に収め、あらゆるものを代表している。

 邦国とは、呉邦国のことで、国会の議長に相当する全人代の常務委員会委員長を務める。全人代の有形無実というのが彼の「三つの宝物」である。

 慶林とは、政治協商会議主席を務める賈慶林のこと。中共以外で統一戦線を作り、中共との団結や無信仰の維持などが、彼の宝物である。

 長春とは情報や宣伝、思想を司る李長春のことで、極左の路線で知られている。

 近平とは、胡錦涛の後継者とされる習近平のこと。彼の父親・習仲_xun_は元中共の高級幹部で、実務的なやり方と優れた人格で高く評価されている。習近平の妻は、中国の著名な国民的歌手・彭麗媛である。習近平は中共中央党校の校長を兼務している。

 国強は、総理の後継者とされる李国強のこと。

 永康とは司法を司る周永康のことで、近年、情報規制を強化する一方、民主自由を主張し、信仰をもつ人たちを恣意に弾圧、逮捕している。「黒頭套」とは、警察や公安が人を拉致する際、頭に被せる黒い袋のようなもの。

関連キーワード
^