THE EPOCH TIMES

<今日は何の日?> 9月3日 渋谷にbunkamuraが誕生

2010年09月03日 07時00分
 【大紀元日本9月3日】1989年(平成元年)9月3日、日本初の大型複合文化施設「bunkamura」が開業した。公式発表によると、オペラ、バレエ、コンサート、演劇、展覧会、映画など数多くの企画を楽しむため、毎年300万人がbunkamuraへ足を運ぶ。

 bunkamuraは、渋谷を東京のカルチャーバレーとする東急グループの商業再開発計画「渋谷計画1985」の中のひとつで、Culture(文化)、CATV(有線テレビ)、Card(クレジットカード)の頭文字をとった全体戦略「3C」のうちの文化部門にあたる。
パリのデザート、タルト・タタン(stu_spivack/Creative Commons)



 ここでオペラや演劇などのイベントのほかに注目したいのが、パリ6区にある1885年創業の老舗カフェ「ドゥ マゴ」の海外業務提携第1号店があること。青森産ふじりんごをふんだんに使ったデザート「タルト・タタン」が不動の人気で、これを食べるためにbunkamuraへ足を運ぶファンもいるそうだ。

(飯村)


関連キーワード
^