THE EPOCH TIMES

クラゲ数万匹 海岸に打ち上げられる=米サンフランシスコ

2010年11月23日 07時00分
 【大紀元日本11月23日】14日、米サンフランシスコの海岸に数万匹のクラゲが打ち上げられ、人々を驚かせている。

 英デイリー・メール電子版によると、米サンフランシスコ国立公園内にあるオーシャン・ビーチ(Ocean Beach)で、幅6メートル、長さ5キロにわたるクラゲの群れが砂浜に打ち上げられていた。今回発見されたのは、一般的によく見られるミズクラゲで、傘の直径は約15センチメートル、大きなものは直径30センチメートルを超えるという。

 国立公園のスポークスマンを務めるジョージ・ダージェリオン氏(George Durgerian)はこの現象について、「夜中に高波があったことが原因かもしれない」と話す。同クラゲの処理は、今のところ計画されていない。高波が、またクラゲを海へさらっていくだろうと同氏は話している。

 噂を聞いたサンフランシスコの住民らが、この珍しい光景を一目見ようと海岸へやって来ている。

 
ミズクラゲ(Yosemite/ウィキペディアより)

(翻訳編集・市村)


関連キーワード
^