THE EPOCH TIMES

インド警察、越境中国人3人を逮捕 軍施設撮影で

2011年01月21日 08時29分
 【大紀元日本1月21日】インド警察当局は17日、ネパールとの国境地帯で越境した3人の中国人を逮捕した。3人は不法にインドに入国し、国境警備隊の駐屯地を撮影したという。さらに3人にはマネーロンダリングの疑惑もかけられている。インド紙タイムズ・オブ・インディアが報じた。

 報道によると、3人のうち1人は女性で、ともに上海出身。ネパールにある中国企業・華為公司でエンジニアとして働いている。3人はこの日、国境まで車を走らせ下車し「知らないうちに」徒歩でインド領内に入ってしまったという。

 また、3人が逮捕時に持参していた書類から、警察当局は、3人のマネーロンダリング関与の疑惑についても調査を進めている。

 今回の逮捕の少し前にも、同じ行動をとった3人の中国人がスパイ容疑で逮捕された。これら6人の越境にインド国内の情報機関は警戒を強めている。また、ネパールに新設された中国語トレーニングセンターに対しても、インドの情報当局は懸念を示している。

(翻訳編集・豊山)


関連キーワード
^