THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】ネット競売の退役英空母 華人実業家が獲得意思を表明

2011年01月07日 08時22分
 【大紀元日本1月7日】香港公共ラジオによると6日、英国籍の華人実業家が、国防費削減に伴い競売にかけられていた英国の退役空母「インビンシブル」の獲得に参加すると伝えた。

 実業家は空母を広東省珠海に運び、「艦上で学校を開きたい」と話しているという。競売に参加する実業家は1990年代に香港から英国に渡り、不動産業などを経営している。

 インビンシブルは老朽化のため6年前に退役、現在はエンジンを取り外して英南部に係留している。年内で係留期限が切れることから、英海軍が軍事目的に利用しないことを購入者の条件とし、インターネットの競売サイトに出展していた。国防省スポークスマンは昨年12月、空母の買い手がなければスクラップ化するだろうと発表していた。

(佐渡道世)


関連キーワード
^