THE EPOCH TIMES

【家庭料理】 七品目のきんぴら

2011年02月08日 07時00分

 【大紀元日本2月8日】

材料(4人分)
豚肉200g、じゃがいも3個、にんじん1本、れんこん150g、さやいんげん100g、しめじ1袋、つきこんにゃく150g、A(醤油大さじ4、みりん大さじ2、酒、砂糖各大さじ3)サラダ油大さじ2

作り方
①豚肉は細切りにする。じゃがいも、にんじん、れんこんはそれぞれ7~8㎜角の棒状に切り、じゃがいもはさっと洗って水けをきる。さやいんげんは長さ2~3等分に切る。しめじは石づきを切り落とし1本ずつに分ける。こんにゃくは熱湯でさっと茹でザルに上げておく。

②フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を入れて炒める。肉の色が変わったらにんじん、じゃがいも、こんにゃく、いんげん、れんこん、しめじの順に加えて炒める。油が全体に回ったらAを加えて調味し、汁けがなくなるまで7~8分くらい炒めて出来上がり。

一口メモ
基本は豚肉とじゃがいもとこんにゃく。季節の素材を加えてアレンジが楽しめます。

 

(写真/文・岡山禮子)

 

 

 

関連キーワード

関連特集

^