THE EPOCH TIMES

<東日本大地震>フォトニュース:関東地方のスーパーで

2011年03月12日 19時50分
 【大紀元日本3月12日】3月12日午後4時ごろ。東京郊外で、いつもはファッションショップが賑わうモール街だが、この日はまばら。対照的にスーパーがいつもの3倍くらいの人で混雑していた。

 食パンやおにぎり、飲料水の棚はすでに空になっていた。カップ麺を買い込む人、停電に備えてコンロを買う人の姿が見受けられた。

 3月11日の段階では、千葉県北松戸のスーパーが「チラシ掲載商品及び通常商品の入荷が困難な状態になっております」という内容の張り紙をしている。ここでもご飯もの、牛乳、カップヌードルなど、調理の不要な食品が品薄になっているのが目についた。

千葉県北松戸のスーパーで商品の入荷困難を知らせる張り紙(大紀元)

千葉県北松戸のスーパーの惣菜売り場(大紀元)

(大紀元日本ウェブチーム)


関連キーワード

関連特集

^