THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】ゴールドラベルの東京マラソン 3.6万人都心駆け抜ける

2011年03月01日 07時29分
 【大紀元日本3月1日】マラソンなど世界のロードレース大会を格付けする国際陸連(IAAF)によると、東京マラソンは日本唯一の最高位・ゴールドラベル大会に位置する。その東京マラソンが27日開かれ、一般参加の抽選倍率は9.6倍という幸運のチケットを握った3万6千のランナーが、晴天の都心を駆け抜けた。

 人気大会には、多くの著名人が参加した。昨年のチリ鉱山落盤事故から生還した作業員エディソン・ペニャさん(35)、TOKIOの国分太一さん(36)、元モーニング娘。の吉澤ひとみさん(25)やAKB48の秋元才加さん(22)らが完走した。

 完走後は妻からチリ国旗を掛けられた、元炭鉱作業員のエディソンさん。生き埋めになっていた1カ月間、毎日地下の坑道を約10キロ走っていたという。市民参加のロードレースには、昨年のニューヨークシティマラソンに続く完走だった。

(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)

(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)

(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)

(佐渡道世)


関連キーワード
^