印刷版   

熊本県伝統工芸館 交通の便が良い

【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 熊本県伝統工芸館

 【大紀元日本4月11日】熊本城の不開門のすぐ近くに、熊本県伝統工芸館があります。熊本の伝統工芸品を紹介するだけでなく、新進気鋭作家や第一線で活躍する作家の作品を紹介する場にもなっています。

 市内の中心部からすぐ近くにあり、交通の便もよく、なにより熊本城に隣接しているという雰囲気の良さが人気を呼んでいます。

 焼き物や包丁、木工品など熊本の工芸品を一堂に集めている販売コーナーの他に、1週間単位で入れ替わる展示室があります。地下に2つ、1階に1つ、2階に2つの展示室があります。ここでは焼き物や木工品、キルト、染物、古布の服、トールペイント、創作屏風など多種多様の作品を週替わりで楽しめます。

 作品の紹介だけでなく、竹細工や肥後象眼の教室もあり、学習者が熱心に作品を制作する姿を見ることができます。

 また、ピロティでは不定期ですが、ミニコンサートや伝統芸能の紹介もあります。この日は人吉市鬼木村の臼太鼓踊りの実演がありました。

 駐車場と入館料は無料。2階の常設展示室のみ200円の入場料が必要です。

伝統工芸館前から望む熊本城

熊本県下の窯元の作品も楽しめる

とぼけた表情が人気のユルキャラ・くまモン
 

ピロティでは人吉市鬼木村の臼太鼓踊りの実演が

臼太鼓踊りは熊本県重要無形民俗文化財に指定されている

(文/写真・佐吉)

 (11/04/11 07:00)  





■キーワード
熊本県伝統工芸館  肥後象眼  鬼木村  臼太鼓踊り  ぶらり散歩道  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】--福岡篇-- 桜、桜、桜!(11/04/04)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 本妙寺(11/02/05)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 心ほのぼの 楽しい駐車場(10/08/04)
  • 【ぶらり散歩道】熊本篇(10/04/09)
  • 【ぶらり散歩道】熊本篇(10/04/06)