印刷版   

【台湾通信】幻想的な紙の世界

 【大紀元日本4月30日】日本の皆さん、こんにちは。

 我たちの日常生活でとてもよく使われている紙も、少し工夫したら、インテリア用品や、家具、アクセサリー、つまようじなどに変身させることができます。

 台中県大坑のある観光地の構内に、そんな「変身」した紙が展示されています。

多様で彩り豊かな照明器具は「紙」で作られています。LED照明の光が紙を通して柔らかく、美しいライトアップでした(大紀元)

紙は世界の有名観光地の縮図模型にも活かせます。玄関の光として使ったら雰囲気たっぷりです(大紀元)

壁に貼ってある木、置物、ロボット、かばんも紙で作られています。テープルやいす、男の人が頭にかぶっている帽子までもダンボールの加工品です(大紀元)

いろいろな形をしている紙時計も、世界各地の現地時刻を示しています。(大紀元)

構内のレストランに入ると、タイルをはじめ、照明、受け付け、いす、テープル、お皿などがすべて高硬度の紙で仕上げられていました(大紀元)

構内のレストランに入ると、タイルをはじめ、照明、受け付け、いす、テープル、お皿などがすべて高硬度の紙で仕上げられていました(大紀元)

紙で作られたユニークなレストランで、コーヒーでもいかがですか(大紀元)

防水加工の紙で作ったピサの斜塔、風車の飾り物も構内の庭に飾られています(大紀元)

バレンタインなどのイベントに使う可愛いグッズも販売されています。紙も工夫次第で宝物になりますね(大紀元)

(台湾・蘇燕)


 (11/04/30 12:03)  





■キーワード
  インテリア  デザイン  


■関連文章
  • 次世代ステルス戦闘機 2度目の試験飛行=中国(11/04/21)
  • 古ダンボールが人気 米古紙業、対中輸出が急増(11/04/21)
  • 仙台からの手紙(11/04/02)
  • 中国各地で塩の買いだめ 放射線漏れ懸念(11/03/18)
  • 【伝統を受け継ぐ】手漉(す)き和紙 名塩紙(11/02/27)
  • 2010年エンタメニュース 予言タコ 卵ハウスなど 前編 (11/01/03)
  • 父が綴った、いとし子たちへの手紙(10/12/07)
  • 河北省村民「自家作物は食べない」 地下水汚染の恐れ(10/12/01)
  • 全世界華人コンテストの意義 今こそ神伝文化の復興を(10/11/14)
  • 発行範囲世界一の中国語紙 大紀元時報、設立10周年祝典(10/11/03)
  • <心の琴線> 妻が亡くなった後 6歳の息子を叩いた私(10/10/12)
  • 「新華社の記事を使え」 人気大衆紙に新たな報道規制(10/07/22)
  • 地球で最もカラフルな木:レインボー・ユーカリ(10/05/08)
  • 女性に最適なショッピング・バイク 国際自転車デザイン大会優勝(10/03/27)
  • クリエイティブな傘(写真)(10/02/26)