印刷版   

お姫様のように歩くレッスンに参加者している少女たち (CARL COURT/AFP/Getty Images)

プリンセスになるためのレッスン=英ロンドンで開催

 【大紀元日本4月16日】数世紀前は、一国の王子は王室の血を引く別の国のプリンセスと結婚するものだった。しかし、現代では稀なことであり、日本の皇室や英国の王室でも王子様やお姫様の結婚相手は平民出身であることがごく普通になってきている。

 今月29日にご成婚される英国のウィリアム王子の結婚相手ケイト・ミドルトンさんも平民出身。ウエストミンスター寺院で行われる挙式は、世界中の注目を浴びている。

 普通の女の子でもお姫様になれる。そんな夢を叶えるレッスンがロンドンの高級ホテルで8日に開かれた。プリンセス塾(Princess Prep)を開催したのは『いつの日か私の王子様が来る(Someday My Prince Will Come)』の著者ジェレミー・ファインさん(33)。

 ファインさんがイギリスの王室に興味を抱いたのは、6歳のとき。米国コロラド州の図書館でエリザベス女王2世の孫ピーター・フィリップス王子のことを知り、一目惚れしたのがきっかけだったという。

 現在ロンドン在住のファインさんは王室とは無縁の普通のイギリス人の夫と暮らしている。「実はこのレッスンの目的は、王子様と結婚することではなく、感情や行動を自制でき、自分に自信を持つ人間を育むことにある」とファインさんはレッスンの主旨を語る。

 レッスンに集まったのは8歳から11歳までの少女12人。アメリカやイギリスから参加しており、一日レッスンのあと、一週間のサマーキャンプに参加する。費用は4,000ドル以上(約33万5千円)で、お姫様になるために知っておかなければならない皇室の歴史、有名な世界のプリンセスに関する知識だけでなく、テーブルマナー、電話での話し方、立ち居振る舞い、歩き方などを習得する。

 エリザベス女王の顔写真を切り抜いたマスクを付けた女性や、ウィリアム王子とケイトさんの等身大の写真のボードに向かって、プリンセス候補たちはお辞儀のしかたを練習。

 「以前、私は恥ずかしがり屋でごく普通の人のように感じていたけど、いまは本当にお姫様のような気がするわ」と答えてくれたのは米ウィスコンシン州のミルウォーキーから来たモーダ・フィッシャーちゃん(8歳)。

 シカゴから参加した主婦ミッシェル・グレイさん(39歳)は、土曜日のレッスンでエリザベス女王のお面のマスクをつけて演じていた。「実際の結婚式を控えている今、関連したエチケットやマナーを学ぶことは、娘のジョセフィーンにとって絶好の機会だと思う」と語る。

 7歳の娘オリビアちゃんのお母さん、エミリー・ワット(Emily Watt)さんは、英国文化に精通したプリンセスになって欲しいと語り、レッスンを通して、騒々しくいたずら好きな娘が少しは良くなれば、と願っていた。

 (翻訳編集・春馨)


 (11/04/16 07:00)  





■キーワード
お姫様  レッスン  イギリス  ジェレミー・ファイン  王室  


■関連文章
  • 【英国通信】 法輪功の迫害を綴る映画上映(10/12/04)
  • 【フォトニュース】ウィリアム英王子が結婚発表 故ダイアナ元妃の指輪でプロポーズ (10/11/17)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(60)日本へ(中)日本の中のイギリス(1998年 春)(10/11/08)
  • 植物の5分の1以上「絶滅の危機」(10/10/05)
  • 新発見 「フェイスマスク」付き古代ローマの青銅ヘルメット=英国(10/09/23)
  • 宇宙には人類以外の生命体が存在する?=英UFO専門家(10/08/30)
  • 【フォトニュース】スウェーデン王女が結婚 お相手はジム経営の民間人(10/06/21)
  • 体重が1千670キロに達した新牛キング誕生=イギリス(10/01/04)
  • イギリス人、中国で処刑 精神鑑定要求中 英首相が非難声明(09/12/30)
  • アフタヌーン・ティーの由来=イギリス(09/11/19)
  • 未来志向の「立ち乗り」できる飛行機 (09/09/27)
  • 催眠術で、テレビ前の100万人が金縛りに=英国(09/09/24)
  • 珍しい「二重の虹」、幻想の世界へタイムスリップ=イギリス(09/09/02)
  • 女性社員は男性の上司を好む=英調査(09/08/26)
  • イヌとして生きるアヒル=英国(09/03/20)