印刷版   

(Philosophy of Photography/Creative Commons)

中国のことわざ:「執子之手 与子偕老」 手を繋ぎ共に老いる

 【大紀元日本6月1日】中国の有名なことわざに、「執子之手、与子偕老」(子(なんじ)の手を執りて、子と偕(とも)に老いん)という言葉がある。詩経(しきょう)に出てくる有名な句のひとつで、よく新婚の夫婦がこの言葉を口にし、将来を誓い合う。

 ロマンチックな響きがあるが、この言葉の持つ深い意味は何だろうか。「手を繋ぎ、共に年を取っていきたい」。 しかし、人生は長い道のりであり、20年、40年、60年…という歳月の中で、2人は最後まで共に歩んでいけるだろうか。 子宝に恵まれ、立身出世して輝かしい人生を送るのか、あるいは貧しく病気がちで、戦争などの災難に見舞われるのか…。いかなる状況でも相手を思いやり、互いに助け合いながら人生を送れるだろうか?

 次に紹介する物語は、古代中国のある役人が結婚の約束を忠実に守ったという話である。

 ------------------------------------------------------------

 北宋の時代、齊州(山東の一帯)に劉庭式という儒生が住んでいた。彼は地元の農家の女性と婚約したが、まだ結納金を贈っていなかった。

 その後、劉庭式は科挙に合格して進士となり、密州(みっしゅう)に派遣されて通判官の職に就いた。当時、当地で刺史(しし、州の長官)を務めていた大文豪の蘇東坡(そとうば)も劉庭式の持つ品位に敬服したという。

 役人となり、著名人からの信頼も得た劉庭式は、将来有望だった。一方、彼が儒生だった時期に婚約した女性は重い病を患い、両目を失明してしまった。女性の両親は農家で家庭の暮らしはとても貧しく、再び劉家にこの縁談を言い出す勇気はなかった。

 劉庭式の友人は、彼に提案した。「婚約した女性は目が不自由になった。自分の前途と未来の幸福のため、ほかの女性と結婚したほうが良いだろう。もしあの家族と縁を結びたければ、彼女の妹を嫁にもらうのはどうか?」

 劉庭式は答えた。「最初に彼女と婚約した時、私はすでに自分の心を彼女に捧げました。今、彼女の目が不自由になりましたが、彼女の心はまだ変わらないでしょう。もし、私がその時の約束に背いたのなら、私の心は悪くなったのではないでしょうか。また、誰でも老いる日が来ますが、妻が老けた時に、私たちは妻を若くて美しい女性と取り替えることなどできないでしょう。人は誠実さと信用を守らなければならず、心変わりなどとても出来ません」

 そして、劉庭式は婚約していた女性と結婚した。結婚後、劉庭式は妻の世話をし、夫婦仲はきわめて睦まじく、子どもたちも立派に成長した。

 劉庭式はなぜこのような行いができたのだろうか。昔の人と現代人の持つ結婚観には大きな違いがある。

 詩経にある「執子之手、与子偕老」の前には、「死生契闊、与子成説」(死生にも契闊にも 子(なんじ)と説(ちかい)を成す)という詩句がある。これは、「結婚することは、あなたと契約を結ぶことであり、 一人がこの世を去ってもう一人がまだこの世にいる時だけ、私たちを別れさせることができる」という意味だ。結婚は一生の願い、一生の承諾、一生の責任である。

 劉庭式は失明した女性と結婚し、婚姻の承諾を忠実に守った。真に「執子之手、与子偕老」を成し遂げたのだから、彼らが幸福な人生を送ったのは当然の成り行きではないだろうか。

 西洋社会、特にカトリック教徒たちも同じく結婚を厳かにとらえる。教会で行う結婚式では、神の前で次のように誓い合う。「良いときも悪いときも、富めるときも貧しきときも、病めるときも健やかなるときも、死がふたりを分かつまで、愛し慈しみ貞節を守ることをここに誓います」

 結婚とは神聖で非常に厳粛な営みであることが分かる。

(翻訳編集・李頁)


 (11/06/01 07:00)  





■キーワード
婚姻  婚約  中国のことわざ  執子之手 与子偕老  


■関連文章
  • 1日5300組が離婚 昨年、離婚件数196万組に=中国(11/02/09)
  • 幸せな結婚生活を送るための秘訣(10/09/16)
  • 【中国のことわざ】凡桃俗李(10/07/18)
  • 【中国のことわざ】物是人非(10/06/19)
  • 完璧な奥さんの条件:自分より5歳年下で、1・27倍賢い(10/03/08)
  • 婚姻をないがしろにした報い -国籍法改正案可決・成立へ-(08/12/04)
  • 中国の年間離婚者数100万組、不倫が主要な離婚原因(08/01/26)
  • 結婚5年目は離婚の危機=独リサーチ会社が報告(07/11/17)
  • ブッシュ米大統領の娘が婚約(07/08/17)
  • 【伝統文化】古人の婚姻に対する態度(07/07/12)
  • 中国、全国的な婚姻登録情報システムの導入を計画(07/04/25)
  • 婚姻の起源(06/06/01)