THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】米南部7州で、 竜巻による死者350人を超える

2011年05月01日 11時44分
 【大紀元日本5月1日】米南部で4月27~28日に発生した竜巻による死者は、少なくとも7州で352人に上った。

 オバマ米大統領は29日、アラバマ州の廃墟と化した被災地タスカルーサ(Tuscaloosa)を視察し、「これほどの破壊は見たことがない。胸が痛む」と述べ、被災者と抱き合った。オバマ大統領は、連邦政府は復興支援に最大限尽力すると強調した。

 NHKが各州に問い合わせた数字によると、5月1日現在、アラバマ州で249人、ミシシッピ州とテネシー州で34人など、7つの州で合わせて352人の死亡が確認された。

 アメリカのNOAA(海洋気象局)の統計によると、今回の竜巻による一日の死者数としては、米史上最悪の747人が死亡した1925年3月18日に次いで、2番目に多い記録的な被害となった。

4月30日、タスカルーサの水際近くの破壊された家(MANDEL NGAN/AFP/Getty Images)

(山崎)


関連キーワード
^