印刷版   

マイヤーヘニンゲン古生物博物館で展示された虫入りの琥珀(AFP PHOTO/MUSEO PALEONTOLOGICO MEYER-HONNINGER)

2000万年前の昆虫入り琥珀=ペルー

 【大紀元日本5月4日】南米ペルー北部チクラーヨのマイヤーヘニンゲン(Meyer-Hönningen)古生物博物館は先月26日、2000万年前の昆虫が閉じ込められた琥珀(こはく)を公開した。

 琥珀はアマゾン(Amazon)川の支流サンチャゴ(Santiago)川の流域で発見され、その数は数百個に上る。研究グループを率いるクラウス・ヘニンゲン(Klaus Hönningen)氏によると、最も大きいものは全長約12センチあり、噛虫目、双翅目、鞘翅目、半翅類やクモ、さらに胞子や花粉の化石、げっ歯目の哺乳類の血液や毛などが閉じ込められている。

 昆虫入り琥珀は、昆虫の形や琥珀の形状、大きさ、色合いなどで決められ、色が濃く不純物のないものが良いとされている。

(AFP PHOTO/MUSEO PALEONTOLOGICO MEYER-HONNINGER)

(AFP PHOTO/MUSEO PALEONTOLOGICO MEYER-HONNINGER)

(翻訳編集・市村)

 (11/05/04 07:00)  





■キーワード
虫入りアンバー  琥珀  昆虫  ペルー  マイヤー・ヘニンゲン古生物博物館  


■関連文章
  • <速報>ペルー北部、M6の地震発生(10/05/19)
  • ペルー:巨大氷河崩壊 23メートルの津波発生(10/04/17)
  • 新型夜行性ビデオカメラ搭載車開発=トヨタ(10/02/06)
  • 研究:昆虫も視覚に頼り歩行できる(10/01/02)
  • 地上絵残したナスカ人 森林伐採で滅亡早める=英研究(09/11/14)
  • ペルーの石:恐竜と共存する古代人の謎(09/11/13)
  • 降雪で農業と牧畜に被害=ペルー(08/06/15)
  • 世界最長の山脈:アンデス山脈(08/05/02)
  • 大気汚染で花の香りが減少(08/04/23)
  • ペルーに「サーフィン」するネコ(08/02/03)
  • ペルーの地震、330人以上が死亡=当局(07/08/16)
  • ペルーでM7.9の大地震、少なくとも15人が死亡(07/08/16)
  • ペルーでM7.7の地震、周辺国含め津波警報発令(07/08/16)
  • フジモリ元ペルー大統領、日本の参院選に出馬(07/06/28)
  • 米女優キャメロン・ディアス、中国軍用バッグでトラブル(07/06/27)