印刷版   

27日、アメリカン航空のターミナルで搭乗時間を待つ多くの乗客(Kevork Djansezian/Getty Images)

【フォトニュース】3500万人以上の移動 米メモリアル・ディ

 【大紀元日本5月29日】メモリアル・ディ(戦没者追悼記念日)の連休に入る27日(金)、米カリフォルニアのロサンゼルス国際空港では、多くの乗客が搭乗時間を待っていた。メモリアル・デイは、5月の最終月曜日にあたり、今年は30日。米国人にとっては初夏の訪れを知らせる連休であり、3500万人以上の移動が予想されている。

(山崎)


 (11/05/29 09:44)  





■キーワード
3500万人  メモリアル・ディ  連休  移動  


■関連文章
  • 携帯電話で市民の行動を監視 抗議活動を絶つためか(11/03/05)
  • 「帰省キップ買えなくて」鉄道駅で男性飛び降り自殺=蘇州(11/01/29)
  • 新たなシュミレーション:地球誕生のシナリオ=米国(10/02/10)
  • 中国、携帯メール全面監視へ ネット世論「世界最大の監獄にいるよう」(10/01/23)
  • 英国救済団体:今後40年間、世界で10億人が難民移動(07/05/17)
  • 春たけなわ、うっとり熱海海岸(07/05/07)
  • 中国の労働節連休、動物園のパンダは残業(07/05/06)
  • 中国移動、親会社幹部の反対でミリコム買収を断念(06/07/04)
  • 中共国営企業、香港メディアの株を大量取得(06/06/17)
  • 米ニューズ、中国語テレビ局の株式を中国移動に売却(06/06/09)
  • 中国:大型連休による四大災難(05/10/16)