THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】アイスランド最大の国際空港が閉鎖 また火山噴火

2011年05月23日 09時20分
 【大紀元日本5月23日】アイスランドの国際空港が22日朝、閉鎖された。21日夜、同国南東部にある活発なグリムスヴオトン火山が噴火したことによる。

 噴煙は、上空11キロメートルから最大20キロメートルにまで達した。この噴火により、同国主要空港のケプラヴィーク国際空港が閉鎖された。アイスランドでは昨年4月に、エイヤフィヤトラヨークトル(Eyjafjallajokull)氷河の火山が噴火し、その噴煙で欧州各地の空の便に大きな影響が出た。今回、空の便への影響はまだわかっていない。

(山崎)


^