印刷版   

18日、上映前に手を振って挨拶する(左から)小水たいが、こみずとうた、河瀬監督、河瀬監督の息子、大島葉子、明川哲也 (VALERY HACHE/AFP/Getty Images)

【フォトニュース】 仏カンヌ映画祭 河瀬直美監督『朱花の月』上映

 【大紀元日本5月21日】河瀬直美監督の作品『朱花の月(Hanezu No Tsuki)』が、第64回カンヌ国際映画祭(Cannes Film Festical)で18日、コンペティション部門に出品され公式に上映された。会場は満席となり、上映の後、観客は総立ちになって絶賛した。映画祭には他に、三池崇史監督の3D時代劇『一命』も出品されている。最終の審査発表は、日本時間の23日未明の予定。

(山崎)

 (11/05/21 07:00)  





■キーワード
第64回カンヌ国際映画祭  朱花の月  河瀬直美  


■関連文章
  • カンヌ映画祭、河瀬直美監督の「殯の森」がグランプリを受賞(07/05/29)