印刷版   

(DearEdward/Creative Commons)

【中国伝統文化】 「君子之交淡如水」(君子の交わりは淡なること水のごとし)

 【大紀元日本6月27日】范仲淹(はんちゅうえん、989~1052)は北宋の有名な政治家、文人である。

 自分より歳の若い富弼(ふ ひつ)とは長年の友人であった。2人が初めて出会ったのは、富弼がまだ20歳のころである。范仲淹は、一目で富弼の非凡の才を見抜き、彼の文章を当時の宰相・晏殊(あん しゅ)に推薦した。また范仲淹は、富弼のために仲人を買って出て、彼を晏殊の娘婿にした。

 数年後、山東省一帯で反乱が起きた。その時、ある州県の長官らが反乱軍の兵士たちに抵抗することなく、城門を開いて兵士らを受け入れ、礼を尽くして彼らを接待した。

 反乱が鎮定された後、このような長官らの所業について、朝廷から責任を追及される段となった。

 富弼は、憤りを隠さずこう主張した。

 「そのような不甲斐ない長官は、死罪に処するべきです。さもなければ、この後、誰が正しい気風を提唱することができましょうか」

 これに対して范仲淹は、反対の見解を提示した。

 「長官らは、反乱軍に抵抗できる兵力は持っていなかった。もし抵抗すれば、民衆までが巻き添えをくって犠牲になったに違いない。長官らの行為は、おそらく民衆を守るためだったのだろう」

 2人はどちらも譲ろうとせず、論戦し続けた。

 その時、ある人が富弼にこう言った。

 「あなたは范仲淹先生に大恩があるのに、なぜこんなことにも譲ろうとしないのですか。

 あなたが進士に及第したあと、殿試(進士合格者に対して皇帝自らが行う最終試験)に臨む段になって、范先生はあなたが試験の準備をしやすいようにと、書斎や書籍を用意してくれたではありませんか。そのお陰で、皇帝陛下のお褒めにあずかれたことを、あなたは忘れたのですか」

 それを聞いて、富弼はこう答えた。

 「私と范先生の付き合いは君子の交際なのです。范先生が私を取り上げて下さったのは、決して私の観点が先生の観点に符合しているからではなく、自分が直面した問題について、私は常に自分の観点をもって考えるからです。それなのにどうして、范先生が私を取り上げてくれたという情に流されて、自身の主張を放棄できますか」

 富弼の言葉を受けて范仲淹は、「私が富弼を賞賛するのは、まさに彼のそのようなところなのだ」と同感した。

 「君子之交淡如水」(君子の交わりは淡なること水のごとし)とは、中国伝統文化において提唱される朋友の道である。儒家思想の上でも友人関係は、肉親の関係を除いて、最も重要な人間関係とされている。

 しかし、その友人関係の上にあっても、自分の考えや主張を堅持する必要があり、相手に対して盲従や付和雷同をしてはならない。そのような友情は、一見すると水のように淡白なものだが、それこそが本当に長続きする友情なのである。

 そこで後世の人は、范仲淹と富弼の関係を賞賛して「君子の交わり」と呼ぶ。

 ところが今日の私たちが常々口にする「友情」とは、どんなものか。互いに便宜を図り、持ちつ持たれつの関係であり、それでこそ「恩義」がある、と多くの人はいう。

 友情が恩義の上に立脚するという考えは正しい。しかし本当の友情の恩義とは、日常の物質的な利害関係の上に立つものではなく、また表面的な「持ちつ持たれつ」でもないのである。そのような基盤に立つ人間関係であるなら、たとえそれが真の友情に基づくものであったとしても、その関係は世俗的で濁ったものになってしまうだろう。

 この故事のなかで、もしも富弼が自分の主張を捨てて、大恩のある范仲淹の意見に同意してしまったら、他人からは「够朋友(友だち甲斐がある)」と見なされる。

 しかし、それは世俗にまみれた凡夫の友情であって、君子の友情ではないのである。

 君子の交際は、道義を重んじ、お互いの敬意と理解を重視する。大切なのは魂の付き合いなのだ。そのような淡々として流水のごとき友人関係は、長く続いて絶えることはない。

 もし、あなたの友人が、お互いの才能や人格を敬慕して友達になった人であれば、それはまさに「君子の交わり」であり、そのような関係はきっと長く続くだろう。

(翻訳編集・柳小明)


 (11/06/27 07:00)  





■キーワード
君子の交わり  友人  人間関係  范仲淹  


■関連文章
  • ≪医山夜話≫ (28-2) 病と性格(11/05/15)
  • 東京・小石川後楽園:和漢の才人 水戸光圀と朱舜水(10/11/01)
  • 「しゃべらない」という芸術(09/11/15)
  • 温かい気持ちが人を優しくする(09/10/25)
  • 仕事を大切にする人は幸せな家庭生活を築きやすい=米研究(09/10/04)
  • 地方別「自分にとって大切な人」調査=中国(09/08/04)
  • 親友探し、ネット交流サービスは不向きか=英調査(07/09/12)
  • 米国人は30年前に比べ幸福を感じていない=伊調査(07/06/17)
  • ますます安全でなくなる中国?(05/05/18)