印刷版   

「世界経済の最大リスクは中国で孕んでいる」 スイス紙が警告「2007年の米国と同じ道」

 【大紀元日本6月9日】仏銀行大手のソシエテ・ジェネラル(Societe Generale)のグローバルストラテジストであるアルバード・エドワーズ(Albert Edwards)氏とディラン・グライス(Dylan Grice)氏はこのほど、中国は欧米諸国で起きた金融危機から何も教訓を学んでおらず、経済がすでにコントロールできなくなっていることを指摘。2007年、サブプライムローン問題で引き起こされた金融危機で、経済が大幅に後退した米国の二の舞を踏もうとしており、中国のバブル崩壊は世界経済における最大リスクになるだろうと警告した。5月27日付のスイス「ベルン新聞」(Berner Zeitung)が報じた。

 エドワーズ氏は「中国の最大のバブルがはじけることを考えると、現在の投資家の予想はあまりにも楽観的だ。5、6年前の米国経済を思い起こしてしまう。中国は今、金融と債務で招いたバブルを抑制し、ソフトランディングしなけらばならない。しかし、バブルはすでにコントロール不可能で、世界経済の最大リスクになっている」と話した。

 グライス氏は「中国は欧米の悲惨な失敗から何も教訓を学んでいない。いい加減な金融政策で投機を刺激している。中国の毎年の名目経済成長率は約20%。したがって、金利も20%に達しているはずだ。しかし実質金利はマイナスだ。中国資本の対外流出への制限のため、中国人は資本を海外に移すことができないし、またインフレ率が預金金利よりも高いため、銀行に預けようとしない。選択肢のない彼らは不動産を買ったり転売することしかできない」と指摘した。またグライス氏は、スペインやアイルランド、米国などの諸国で、マイナスの実質金利がもたらした不動産業界の繁栄は、現在、中国にも現れており、中国経済は今、ハードランディングおよびハイリスク資産に対するショック療法を許容する力を蓄えつつあると示した。

 また、グライス氏は中国が毎年20%増と成長しているが、名目金利が6%しかないことは実におかしいと指摘。さらに、「企業が製品の値上げを実施すれば、その企業に罰金を課すなどの措置が出ているが、これは経済政策として最低だ」と中国の経済の政策について批判した。

 一方、バブルの形成要因についてエドワーズ氏は「固定為替相場政策によって、投資資金がどんどん押し寄せてきて、外貨準備の規模が巨額となった。(中国政府は)人民元の対ドル為替レートを安定し続けるには、人民元でドルを買わなければならない。そのため人民元の紙幣が大量に印刷された。中国式の量的緩和であった。この資金氾濫は根本から断絶することが全くできなくなっている。通貨供給量の急増の原因の半分はこの為替政策に帰する」と述べた。

 資金供給量の急増でもたらした中国バブル経済について、これまですでに多くの専門家に指摘されている。2009年12月28日付の米「フォーブス」誌が発表した「中国のバブル」と題した記事において、米ノースウェスタン大学のビクター・シー教授は「中国経済は実際に一つの大きなネズミ講式の詐欺だ。主導者は中国の中央銀行。紙幣を印刷できる立場にあるからこのような事態が生じる」と指摘した。

 現在中国経済状況に関して、エドワーズ氏は「中国の状況は非常に深刻だ」と示し、「インフレは手綱を外された野生の馬のように暴れているが、中国政府は消費者物価指数に占める食品の割合を減らすなどのことをして、指標の数値を操作しようとしている」と言った。

 エドワーズ氏とグライス氏は、世界経済の最大のリスクはユーロ圏ではなく、中国が孕んでいるとし、「2007年に米国で起きたサブプライムローン問題が世界金融危機をもたらし、米国経済は大幅に後退した。中国は今まさに同じ道を歩んでいる」と警告した。

(翻訳編集・張 哲)


 (11/06/09 08:34)  





■キーワード
金融危機  バブル崩壊  インフレ  人民元  金融政策  


■関連文章
  • 【フォトニュース】ムバラク大統領の辞任劇から100日 エジプトは今...(11/05/31)
  • 「最大の淡水湖が干し上がった」  大干ばつ進む長江沿岸 食糧生産への影響必至(11/05/31)
  • 4月の工業生産高に影 中国の電力不足、経済成長を鈍らせる(11/05/27)
  • 謝国忠:「3年間で不動産価格は半減する」(11/05/25)
  • 南京市で大規模デモ 参加者「これ以上失うものはない」(11/05/17)
  • 中国の貧富の差、金融システムに悪影響(11/05/09)
  • 「トラは解き放てばオリに戻らない」 中国で革命起きるのは時間の問題か(11/04/28)
  • コスト高騰 メーカーの沿海部離れが進む(11/04/27)
  • ルービニ、2013年中国経済のハードランディングを予測(11/04/27)
  • 各地でストライキ 当局「ストではない」 拡大を警戒=中国(11/04/26)
  • 天津と寧波の輸送業者もストライキ 上海から触発か(11/04/22)
  • IMF、金融危機の再来を警告(11/04/18)
  • 3月CPI5.4%上昇 インフレ加速 苦戦する政府=中国(11/04/16)
  • 半年で4度目の利上げ 「一石三鳥」になるのか(11/04/14)
  • 人民元国際化「道まだ遠い」=韓国研究者(11/04/07)