印刷版   

「お祭りの夜」影絵・藤城清治(ポストカード)

【ぶらり散歩道】--山梨篇-- 昇仙峡影絵の森美術館

 【大紀元日本7月28日】中央自動車道甲府昭和インターチェンジで一般道に下りて約30分で、藤城清治の「昇仙峡影絵の森美術館」の駐車場に着いた。この美術館を訪れるのは2回目。前回は風邪のためか、記憶に残っている影絵が少なかったので、今回は大きな期待をしていた。

 数々の影絵の中で気に入った作品は、「しだれ桜」「動物の謝肉祭」「赤いポスト」「お祭りの夜」の4点だった。「しだれ桜」は三春の滝桜を思い出させる枝垂桜が、五重塔と満月を背景に咲き乱れている様はきれいだった。三日月の下でさまざまな楽器を持って演奏している動物たちの楽しそうな「動物の謝肉祭」は、見ていて飽きることがない。「赤いポスト」は、ポストの上のピエロと2匹の猫がシャボン玉を吹いている様子がかわいらしい。また、銀河の流れる下でお囃子の太鼓も聞こえてくるような子鬼たちの「お祭りの夜」は前回見たときもとても気に入った作品で、今回もポストカードを買ってしまった。

 日本のゴッホと言われた山下清の常設展は複製が多く期待はずれだったが、ペン画や小品には本物との認定証が誇らしげに張られていた。竹久夢二展の作品の多くは復刻版画だが、夢二の繊細な色彩は鮮やかに映し出されていた。四季の「春(早春の山々)」「夏(七夕)」「秋」「冬(雪の風)」は、並べて飾って欲しかった。「居眠り」の炬燵に眠る姿は、指の先まで色っぽかった作品だった。

 入場券とともにもらった無料喫茶券でコーヒーを飲んでいるとき、「三春の滝桜」と題する思いがけない影絵(ポストカード大)が壁に貼ってあるのを見つけた。満開の滝桜の繊細な線は素晴らしかった。現物はかなり大きいものらしく、非売品だという。残念!

 昼飯はロープウエイ駅から3分の「ほうとう会館」がよいだろう。団体客で混雑しているが、個人客には優先的に用意されるらしく、待ち時間は少ない。ほうとう鍋(ほうとう饅頭1個付)はボリュームがあって1050円はお勧め。

 昇仙峡影絵の森美術館 甲府市高成町1035-2 電話:055-287-2511 開館時間:9:00~17:00(年中無休) 入館料:800円(無料喫茶券付)

 昇仙峡ほうとう会館 甲府市猪狩町393 電話:055-287-2131 営業時間:8:30~17:30(年中無休) 駐車場:70台

「赤いポスト」影絵・藤城清治(ポストカード)

(文・江間十四子)

 (11/07/28 07:00)  





■キーワード
ぶらり散歩道  山梨  昇仙峡影絵の森美術館  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】 --富山篇-- 海王丸パーク(11/07/25)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 山鹿市の古代ハス園(11/07/24)
  • 【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 田舎のおもてなし 岩倉鉱泉(11/07/21)
  • 【ぶらり散歩道】--北海道篇-- 中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館(11/07/14)
  • 【ぶらり散歩道】 --石川篇-- 千里浜(11/06/29)
  • 【ぶらり散歩道】--石川篇-- 第60回百万石祭り   (11/06/07)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 高岡美術館(11/06/05)
  • 【ぶらり散歩道】--福岡篇-- 旧志免鉱業所竪坑櫓(11/05/12)
  • 【ぶらり散歩道】--佐賀篇-- 有田陶器市(11/05/02)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 杖立温泉の鯉のぼり(11/04/24)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 熊本県伝統工芸館(11/04/11)
  • 【ぶらり散歩道】--福岡篇-- 桜、桜、桜!(11/04/04)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 本妙寺(11/02/05)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 心ほのぼの 楽しい駐車場(10/08/04)
  • 【ぶらり散歩道】熊本篇(10/04/09)