印刷版   

静かな緑の山間に建つ岩倉鉱泉の宿

【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 田舎のおもてなし 岩倉鉱泉

 【大紀元日本7月21日】常磐自動車道日立南太田インターチェンジで下り、国道293号から国道349号、県道36号から県道33号でバス停天下野(けがの)2区から細い道に入って800m先の突き当りが、お目当ての岩倉鉱泉である。800mの間の山道は狭く、車でのすれ違いはかなりむずかしいので要注意である。電車では、JR水郡線常陸太田駅から茨城交通バスの高倉大子行きで40分、バス停天下野で下車して徒歩で約15分の道のりである。

 岩倉沢の清流沿いの一軒宿は、静かな緑の山間に建っていた。山間の景観との調和を考えて建てられた数寄屋造りの家と京庭は、盛りを過ぎた桜の木々に囲まれて映えていた。玄関から浴室へ行く間の廊下や壁に、4代目女将の温かいもてなしの花々が飾られていて客人の心を和ませてくれる。
きれいに磨かれた廊下の先が浴室の入口だ


 男女別の浴室はこじんまりしているが、渓流に向かって大きな窓があるので眺めが抜群である。肌に滑らかな湯は、湯上り後はさっぱり感がある。泉質はアルカリ質メタケイ酸泉で、痔疾、神経痛、リウマチ、婦人病などに効くと言われている。

 宿の大きな特色の一つは、1日6組の日帰り入浴(ワンディ・パック=入浴と個室利用、昼食付)とグループ1組だけしかとらない宿泊だろう。ワンディ・パックの料金は2800円、宿泊は通年同一料金で9450円である。女将が作る手料理の季節の山菜、岩魚や山女の塩焼き、こんにゃくの刺身などの自然で素朴な味は、訪れる人たちに人気がある。

 宿の近くには、全長375m、水面からの高さ100mで有名な竜神大吊橋があり、少し足を伸ばせば、日本3大名瀑の袋田の滝がある。

 岩倉鉱泉 茨城県常陸太田市天下野5788 電話:0294-85-1126

 (文/写真・江間十四子)


 (11/07/21 07:00)  





■キーワード
ぶらり散歩道  岩倉鉱泉  茨城県  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】--北海道篇-- 中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館(11/07/14)
  • 【ぶらり散歩道】 --石川篇-- 千里浜(11/06/29)
  • 【ぶらり散歩道】--石川篇-- 第60回百万石祭り   (11/06/07)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 高岡美術館(11/06/05)
  • 【ぶらり散歩道】--福岡篇-- 旧志免鉱業所竪坑櫓(11/05/12)
  • 【ぶらり散歩道】--佐賀篇-- 有田陶器市(11/05/02)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 杖立温泉の鯉のぼり(11/04/24)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 熊本県伝統工芸館(11/04/11)
  • 【ぶらり散歩道】--福岡篇-- 桜、桜、桜!(11/04/04)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 本妙寺(11/02/05)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 心ほのぼの 楽しい駐車場(10/08/04)
  • 【ぶらり散歩道】熊本篇(10/04/09)
  • 【ぶらり散歩道】熊本篇(10/04/06)