印刷版   

木は自分のルーツを覚えている=カナダ研究

 【大紀元日本7月28日】同様の遺伝子を持つ双子が異なる環境で育てられると、一生のうちにかかる病気も異なるーこれまでの研究で主張されている人間の双子の仮説が、木にもあてはまるとカナダの研究者らが発表した。

 カナダのトロント大学の生物学者、マルコム・キャンベル氏ら研究チームは、カナダのアルバータ州とサスカチュワン州から、遺伝子的に全く同様のポプラの木を持ち寄り、切断して幹を植えた。それらの半分は乾燥した場所に置き、残りは十分な水を与え、産地の違うポプラが同様の環境で育つよう設定した。

 その結果、研究者らの予想に反し、ポプラの干ばつに対する反応が、産地により異なっていたという。キャンベル氏らが発見したのは、その異なる反応が分子レベルで起こっていたということ。「木の以前の経験が環境への対応の仕方に影響するということから、木には分子レベルでの『記憶』があるということです」とキャンベル氏は話す。木や植物は育て方が重要であり、それによって天候の変化や害虫などの環境ストレスに対抗できるとする園芸家の主張も妥当であるとキャンベル氏は指摘する。

 同論文は、科学ジャーナルThe Proceedings of the National Academy of Scienceに掲載された。

 
(翻訳編集・郭丹丹)


 (11/07/28 07:00)  





■キーワード
  ポプラ  分子  記憶  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 玉名市・高瀬(11/06/04)
  • 【ぶらり散歩道】-- 富山篇-- 伏木曳山祭り(11/05/17)
  • ハナミズキ(花水木)(11/04/25)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 熊本県伝統工芸館(11/04/11)
  • 【フォトニュース】ビルのタイル修復 見守る白木蓮(11/03/31)
  • 【生活に活きる植物】 27・蘇鉄(ソテツ)(11/02/04)
  • 【生活に活きる植物】26・八手(ヤツデ)(11/01/21)
  • 超能力? 25年間の出来事をすべて記憶=米国(11/01/15)
  • 【今に伝える江戸百景】 年末に言祝ぐ「鶴は千年、亀は萬年」(10/12/28)
  • ツリーハウス トイレ・キッチン完備の「鳥の巣」?=中国湖南省(10/12/24)
  • 【生活に活きる植物】 23・石榴(ザクロ)(10/12/10)
  • 金ナノ粒子の効果で 木も街灯に変身し得るか=台湾(10/11/05)
  • 石の里 ぬくもりの里:栃木県・大谷(10/10/19)
  • 【ショート・エッセイ】孝女・木蘭の物語(10/09/12)
  • 【バンクーバー通信】第23回「木造ボート・フェスティバル」開催 子ども向け手作りボート(10/09/03)