印刷版   

井波彫刻発祥の地、瑞泉寺
 

【ぶらり散歩道】--富山篇-- 国際木彫刻キャンプ2011

 【大紀元日本9月6日】1991年から4年ごとに開かれる有名な大会「南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ」を訪れました。6回目の今年は、井波彫刻発祥の地、瑞泉寺で行われました。今回のキャンプで作られた木製のベンチは長さ653.02メートルで、ギネス記録に認定されています。

 瑞泉寺へ通じる緩やかな坂道には石畳が敷かれ、格子戸の古い街並みには彫刻工房が軒を連ね、あちこちに作品が展示されています。

  瑞泉寺では、日本だけでなく、タイ、チェコ共和国、中国など海外からのアーティストたちがそれぞれのテントの中で作業していました。使う原木は国産のクスで最高級とされる南九州産のもので、1本の長さは約2メートル、直径約60センチで重さは200~300キロもあります。

 中国から来た林志民(りん・しみん)さんにお話を聞きました。林さんは瀋陽大学の助教授です。出国前、制作日数はわずか10日間と聞いて、ちょっと不安だったようです。ほかのアーティストたちより1日早く瑞泉寺に着き、原木の確認をしていました。林さんは、他のアーティストたちがすごく真面目で、彼らの真剣な仕事ぶりに感心したと言っていました。

 リトアニア共和国のトマスさんは丁寧に、緻密に作業を続けていました。彼の作品名は、「慈悲深いマリア様」。彼の信仰心をそのまま刻み込んでいるかのようです。

 蒸し暑い気候の中、ノミを打ち続けている女性がいました。チェコ共和国とブルガリア共和国のアーティストで、特に人気がありました。 それぞれの国の民族・伝統・文化を象徴する作品に、たくさんの来場者たちが見入っていました。

八日町通りにある彫刻工房

中国の林志民さんの作品「他人の受け売り」(作成中)

リトアニア共和国・トマスさんの作品「慈悲深いマリア様」(作成中)

山下 清さんの作品「天空より舞い降りる天使」(作成中)

辻 和志さんの作品「Nature forces」(作成中)

チェコ共和国のカミラさんの作品「出会い―ボートに乗って」(作成中)

(文と写真/工 優美)


 (11/09/06 07:00)  





■キーワード
ぶらり散歩道  富山県  国際木彫刻キャンプ2011  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】--京都篇-- 蓮華王院三十三間堂(11/09/01)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- アクアドームくまもと(11/08/29)
  • 【ぶらり散歩道】 --富山篇-- 漫画家・藤子不二雄Ⓐさんの生家(11/08/26)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 斉藤茂吉記念館(11/08/25)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 大宝館(たいほうかん)(11/08/18)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 旧西田川郡役所(11/08/11)
  • 【ぶらり散歩道】 --富山篇-- 北アルプス・立山(11/08/09)
  • 【ぶらり散歩道】--愛知篇-- 文化のみち 二葉館(旧川上貞奴邸)(11/08/04)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 海王丸パーク(2) (11/08/03)
  • 【ぶらり散歩道】--山梨篇-- 昇仙峡影絵の森美術館(11/07/28)
  • 【ぶらり散歩道】 --富山篇-- 海王丸パーク(11/07/25)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 山鹿市の古代ハス園(11/07/24)
  • 【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 田舎のおもてなし 岩倉鉱泉(11/07/21)
  • 【ぶらり散歩道】--北海道篇-- 中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館(11/07/14)
  • 【ぶらり散歩道】 --石川篇-- 千里浜(11/06/29)